ここから本文です

ライオンですが、ワニに食われることはあるのでしょうか。 ライオンと云えども、...

dyw********さん

2016/2/2623:17:41

ライオンですが、ワニに食われることはあるのでしょうか。
ライオンと云えども、池や沼、川などの深みに持っていかれれば助からないのでしょうか?

閲覧数:
2,347
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rit********さん

2016/2/2714:39:03

ライオンが陸に上がってきたナイルワニを捕食することは多く観察されていますが、逆にライオンの成獣が水中でナイルワニに捕食された例もあり、成獣のライオンとナイルワニの成体は「互いに捕食性天敵同士」という関係になります。

実際の捕食関係を見ると、ライオンがワニに殺され食べられるよりワニがライオンに殺され食べられる例の方が多くなっています。これは、ライオンがナイルワニより強いからというのではなく、ライオンが水中にいる時よりワニが陸上を歩いている時が多いからです。

ナイルワニの平均的な個体を想定すると、全長3.9~4.7Mほどで体重200~400Kgほどですが、ギュスターブと呼ばれる最大級個体では全長6Mを優に超え、体重も1.2~1.6tほどになるのではと推測され、成獣のカバすら捕食した例があります。

ワニは陸に上がれますが短足なうえに足は頑丈ではないのでのろくなってしまいます。ワニが能力を存分に発揮できる場所は浮力の働く水中です。一方で、ライオンは陸上生活が基本で、泳ぎはあまり上手ではありません。

このため、水中と陸上では力関係が逆転するのです。

ライオンとワニの対決(最後の方で雌ライオンがナイルワニに捕食されるシーンあり)
https://www.youtube.com/watch?v=wnqbZ0P1tfc
ライオンVSナイルワニ
https://www.youtube.com/watch?v=P16VHDt1Aic
トラとイリエワニの対決
https://www.youtube.com/watch?v=d9GwVQ0REsQ

動物の陸上での強さランキング表
(健康な壮年の平均的雄成獣で双方とも十分に戦意ある1:1の戦い、障害物なし、平坦な固く滑りにくい地面、30メートルの囲いの中を、半水棲動物の場合は水辺を想定)

Aaa アフリカゾウ(4t~7t)
Aa インドゾウ(3t~5t)
A シロサイ・インドサイ・カバ(2t内外)、イリエワニ(特大、800Kg~)
Baa クロサイ(1t~1.5t)、ホッキョクグマ(350kg~650kg)、ヒグマ・グリズリー(沿岸地方、250~450kg)、セイウチ(1t~1.5t)、ゾウアザラシ(2t内外)、ナイルワニ(特大、500kg~)
Ba キリン(1t内外)、トラ(150~220kg)、ライオン(150~220kg)、ヒグマ・グリズリー(内陸地方、150~300kg)、スイギュウ・ガウア・バイソン・日本闘牛(600kg~1t)、ヌマワニ(特大、300kg~)、アメリカアリゲーター(特大、350kg~)
B スペイン闘牛(450~650kg)、アメリカグマ(100~250kg)、ナマケグマ(90~140kg)、メガネグマ(90~140kg)、エランド500~700kg)、ヒョウアザラシ(400kg内外)、トド(400kg~1t)
Caa ジャガー(70~100kg)、ツキノワグマ(70~140kg)、アナコンダ・アミメニシキヘビ(~200kg)、モリイノシシ(200kg内外)、アジアイノシシ(140~230kg)、ジャコウウシ(300~450kg)、ヘラジカ(400~600kg)
Ca ヒョウ(40~60kg)、ピューマ(60kg内外)、ユキヒョウ(35~50kg)、ブチハイエナ(60kg内外)、ゴリラ(140~200kg)、ニホンイノシシ(100kg前後)、オグロヌー(200~250kg)、最強人間格闘家
C クズリ(12~20kg)、オオカミ(北方産、40~70kg)、シマハイエナ(30~40kg)、マレーグマ(35~55kg)、オランウータン(60~100kg)、メガネカイマン(50kg程度)、アカシカ(140~200kg)
Daa ウンピョウ(16~23kg)、ヨーロッパオオヤマネコ(17~25kg)、チーター(40~60kg)、オオカミ(南方産、25~40kg)、オオアリクイ(30kg内外)、チンパンジー(40~60kg)、コモドオオトカゲ(60~100kg)、エゾシカ(70~110kg)、ドーベルマン(35~45kg)、シェパード(30~40kg)
Da カナダオオヤマネコ(10~15Kg)、カラカル(10~15kg)、オセロット(10~15kg)、ラーテル(9~13kg)、リカオン(20~35kg)、ドール(15~20kg)、ヒヒ大型種・マンドリル(30kg内外)、平均的成人男性(50~80kg)、インパラ(50~70kg)
D スナドリネコ(8~12kg)、サーバル(9~13kg)、ボブキャット(8~12kg)、アナグマ(10kg)、コヨーテ(15kg内外)、ジャッカル(10~15kg)、ヒヒ(小型種、20kg内外)、ニホンカモシカ(30~45kg)

強さで釣り合いのとれるサイズの比は、タカ科0.5:イタチ科(非アナグマ系)0.7~1:ネコ科ヒョウ属1:クマ科、ジャコウネコ科、ハイエナ科1.2~1.3:イヌ科1.7:オナガザル科2.5:草食獣(角or牙あり)、ヒト4~5:草食獣(角or牙なし)7程度でしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/3/4 17:04:07

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/2/2721:01:19

川を渡るときにワニに襲われることはあります。
池や沼 川の深みに持っていかれたら、ライオンが不利となります。
逆にワニが日光浴をしているときにライオンがワニを捉えることもあるようです。
水中戦はワニで陸上戦はライオンと言うところでしょう。

kik********さん

2016/2/2708:57:50

ライオンも水を飲んだり水の中を渡るときはワニに警戒するので、怖いんでしょうね。
ライオンは水嫌いだし、水に入れば攻撃力はぐんと下がるので警戒はしてると思います。
主にワニに襲われるのは生後数か月の子ライオンですね。
大人のライオンが水の中でふと後ろを振り返ったら子供が1頭いなかったりも稀にあるようです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる