ここから本文です

石油危機の時に何でトイレットペーパーがなくなったのですか?

電波猫さん

2016/2/2921:04:47

石油危機の時に何でトイレットペーパーがなくなったのですか?

閲覧数:
1,078
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hei********さん

2016/2/2921:49:27

1973年10月16日、産油国が原油価格を70%引き上げることを決定したため、当時の田中角栄内閣の中曽根康弘通商産業大臣が「紙節約の呼びかけ」を10月19日に発表し、

10月31日のNHKの朝の主婦向け番組「こんにちは奥さん」で「紙不足はどうなる」を取り上げ、この番組に出演した中曽根通産大臣が「紙の節約」を呼びかけたことがことの発端です。

万博後の大阪千里ニュータウンの大型スーパー大丸ピーコックストアに翌朝その頃進歩的とされていた千里ニュータウンの若い主婦が並び、すぐに品切れになって、翌日の2日尼崎市の灘神戸生協くみあいマーケット園田店も同じような騒ぎになりそれが大々的にニュースになって全国に広がったようです。

実際にはトイレットペーパーは市場から消えたただけで、倉庫にはあったようです。
業者の値上がり期待とか、悪質な業者が買い占めをしたようで、倉庫から出荷しなかったようです。
それでも、石油製品でない紙を取り上げ、石油の節減を求めた政府の言い方の失敗がオイルショック による 狂乱物価に火をつけたようです。
トイレットペーパー騒ぎのあと他の生活用品等が同じような品不足になりました。

うちのおふくろも子供の頃、おばあちゃんに店に一緒に連れて行かれ、一人いくつまでということで並んで買ったそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%83%...
http://homepage2.nifty.com/t-nakajima/toiletpanic.html

質問した人からのコメント

2016/2/29 21:58:35

驚く 皆さん、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iko********さん

2016/2/2921:47:07

この間もあったでしょ

北関東大震災

あれでトイレットペーパーを買い占めてた
バカなじじいがいましたよ

あれと同じ

2016/2/2921:42:03

燃料費の高騰でパルプや紙製品が大幅に値上りするだろうと、誰しも予測していた。
電気やガソリン、灯油は消費者の手で買いだめは不可能ですが、製品なら値上りする前に買って貯蔵することが可能です。

生鮮食品でない生活必需品で買いだめしやすいトイレットペーパーに、まず関西の庶民が群がり、空っぽの棚をTVが報道されたのがきっかけで全国的に逼迫したのです。
小売店や流通業にしてみれば、急に需要が増えたので、対応しきれなかっただけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる