ここから本文です

HIIT(タバタ式トレーニング)について

アバター

ID非公開さん

2016/3/205:20:40

HIIT(タバタ式トレーニング)について

現在体脂肪を落とそうとジムでトレーニングをしております。
数年前に有酸素運動で体脂肪を落としたことがありましたが最近になってHIITの存在を知りました。
今日初めてタバタ式トレーニングを行い、とてもキツかったですが有酸素運動よりは楽しかったので続けたいと思っています。
ただ、調べたところHIITは朝にやるのが効果的ということですが、仕事の都合上夜中の3時からしかジムに行けません。
だいたい5時前には家に帰宅し朝6時頃に眠りにつきます。
これでも有酸素運動よりは効果はあるのでしょうか?

筋トレした後に有酸素運動をすることで脂肪は燃焼しやすいと言われてますが
HIITの場合は筋トレは後の方が効率良いのでしょうか?

文章力が乏しいので分かりにくかったらすいません。
どなたかご教授お願いいたします。よろしくお願いいたします。

HIIT,有酸素運動,タバタ式トレーニング,体脂肪,ところHIIT,タバタ,エネルギー消費

閲覧数:
1,822
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ecd********さん

2016/3/408:08:42

結論からいいますと、タバタを含むHIITは、どの時間帯でもいいです。

タバタを含めたHIITは、運動そのものの脂肪燃焼というよりは、運動後の代謝向上維持により、通常の生活や睡眠時に脂肪が減りやすくなる環境が作れるというものです。
特にタバタは、無酸素、有酸素、両方の心肺機能向上が本質ですが、副産物としての脂肪燃焼効果促進があります。

ですので、どの時間帯でもいいですよ。

個人的には、有酸素運動をするよりも、タバタを行った方が脂肪が減ります。
出来る日は毎日、平均して2日に1回程度、起床後、または夕食前に行っています。
タバタを行った次の日は脂肪が減る実感がありますので、キツイ運動ですが、なんとか続けられています。

タバタの問題点として、睡眠前に行ってしまうと、体温が高く維持されてしまうので、眠りに入りにくくなったり、眠りが浅くなったり、寝苦しかったりする場合があります。
睡眠時間は、ダイエットの成功に影響を与えますから、注意しましょう。
http://athletebody.jp/2015/03/26/sleep-pt-1/

正直、有酸素運動は、時間を使う割には脂肪燃焼効率が悪いです。
長時間行えば行うほど、ストレスホルモンのコルチゾルが増大し、筋肉を減らす働きである異化が強くなってしまいます。
脂肪を減らしたいからといって、たくさん有酸素運動を行っても、逆効果になる場合が多いです。
異化を防ぐための栄養摂取、運動強度と時間を考えて行う必要があります。
http://athletebody.jp/2015/05/26/cardio-for-physique-focused-traine...
https://www.youtube.com/watch?v=CqwUbo1fn38

いろいろな意見や理論がありますが、1つの参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2016/3/5 04:28:28

みなさまご回答ありがとうございました。
私の質問の答えになっていたのはBAの方だけでした。
とても参考になりました。ありがとうございました。
先ほどトレーニングしてきました。足がガクガクで歩けませんでしたが頑張って続けてみようと思います!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

qto********さん

2016/3/209:03:38

まず、「筋トレした後に有酸素運動をすることで脂肪は燃焼しやすい」というのは、賛否が分かれる理論です。

と言うのは、人の身体は動作に対してエネルギーを使いますので、運動に対するエネルギーの損失は運動の順番に左右されません。(疲労による運動差はないものとする)

また、人のエネルギー備蓄は、主に脂肪と筋肉になりますが、運動の順番でエネルギー消費がどちらかに偏ったとしても、補給を考慮すると結果は変わりません。


次に、HIITは身体作りとして効果は大きいです。これは身体が与えられた負荷に耐えられるように順応するからですが、負荷が多いため疲労も多く、休憩や運動量低下を加味すると、HIIT運動時間と同じ運動時間を一定速度で走った方がエネルギー消費が多い場合も少なくありません。

もちろん、運動の選択はエネルギー消費で決めるものではないので、運動の選択は個人の自由です。


最後に、朝の運動についてですが、前述したとおり運動の効果は運動量に従います。このため、いつ運動しても運動の内容が同じなら結果は変わりません。

また、朝の運動に何かしらの要因があり効果が上がるとしても、その差は感じ取れないほど僅かで「効果的」とはならないと考えます。

ただし、朝の運動は、寝ていた時間を活動時間に置き換える行為なので効果的とも言えます。

cus********さん

2016/3/206:12:11

それでなぜ「必ず痩せる・間違いなく痩せる」のかよくわからないが、楽しいなら続ければいいと思いました。

痩せるか?と聞かれたら「痩せるかもね痩せないかもね」としか言えませんが

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる