ここから本文です

NBAのウォリアーズが、あんなに強い理由が少しわかってきました。

kokinissyさん

2016/3/211:01:36

NBAのウォリアーズが、あんなに強い理由が少しわかってきました。

点数が開いても、3Pを決めれる選手が多いからすぐに追いつくし、イグダーラは他のチームに行けば間違いなくチームの中心になる選手なのに、それを2つ目のセットに起用できるだけの選手層。
彼らを止めることはできるのでしょうか?

閲覧数:
2,820
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

imunoosanpoさん

2016/3/716:40:52

個人的にはやはりカリーの存在が大きいです、46パーも3が成功してはアンドワンで一生懸命3点プレーしているのと同じ勢いで加点していくので手が付けられません。あとはオールスター級でなくてもフリーになったらジャンプショットが決めれれるレベルまで大半の選手がなっていること。

そして絶対に即効を食らわないようにみな集中して戻るディフェンスの良さですね

カリーが年棒30億になってサラリーキャップオーバーで選手キープできなくなるまで怪我がなければどこも止められないでしょうね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/3/614:06:02

3ptの成功数や守備力、選手層というのはもちろん大きな要素ですが、
何より、これまでになかったバスケットを展開しているところが、最も大きなポイントじゃないですかね。

スモールラインナップと一括りにまとめていますけど、GSWのスモールラインナップと他のチームのそれとは、明らかに違うものです。
GSW以外のスモールラインナップは、小型化で走力を上げても、結局はリードオフマンは決まっていて、これまでのバスケの延長線上にある戦術です。また、ポストにビッグマンを配置する傾向が残っており、ハーフコートバスケになったらインサイドの使い方が型に嵌っている部分があります。SASやLAC、OKC、CLEなどの強豪チームでも、そこは外していません。
かたや、GSWのスモールラインナップでは、カリー・トンプソン・バーンズ・イグダラ・グリーンの全員がリードオフマンになれます。リビングストンやバルボーサもそうです。ですから、走力がある上に、展開が一歩早いんですよね。また、ハーフコートバスケになっても、ポストにビッグマンを配置するということがなく、インサイドの使い方が変幻。だから、ディフェンスの予測外のところでプレーしていて、ディフェンスは対応しきれない状況に陥る。

GSWのスモールラインナップは、単にチームの小型化という概念ではなく、トライアングルオフェンスなどのような、新しい戦術として認識した方がいいかもしれませんね。

真っ向勝負で止めるのは至難の業だと思います。
キープレーヤーのD.グリーンを、ファウルトラブルなどでゲームに参加させないことで、GSWの破壊力はかなり下がるような気がしますね。GSWのバスケをやる上で、彼の存在は非常に大きいので。

2016/3/613:16:16

GSWは現代バスケに必須なディフェンスという要素も兼ね備えていることも非常に大きいです。

強力なチームディフェンスで、グリーン、ボーガット、イグダラと屈指のディフェンダーを揃えてますから。

オフェンスは水ものですがディフェンスはウソをつこませんし。

2016/3/310:16:23

今シーズンはカリーとドレイモンドグリーンがMVP級の活躍です。 各ポジションに能力の高い選手が揃ってます。 その上にディフェンスもいいです。 カリーを押さえるためには3ポイントラインの外側まで出て行かなければいけないためディフェンスが他チームよりも広がらざるをえなくなり、中へのドライブが容易になります。控えからもイグダラ、リビングストン バルボサとタイプの違う選手が出てきて相手を苦しめます。リビングストンのポストアップからのミドルシュートは今季かなり確率たかいです。
カリーはもはや神の領域です。あんなクイックヒットで遠距離からプルアップ、ステップバック クロスオーバーで3うってそれが決まってしまうんだから異次元ですよね 今シーズン45%くらいで3ポイント決めてますが2ポイント換算にすると、65%で2ポイント決めてるのと同じなのでカリーはFG成功率65%の化けものって事になるんです。45%で決める選手他にもいると思われるかもですが試投数、成功数が桁違いです。去年自身で樹立したシーズン286本の記録も現時点ですでに更新してます。しかも昨シーズンよりマークきつくなってるのにです。
カリーを抑えられず、その上に他の選手も抑えられずでお手上げ状態です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

marusan1423さん

2016/3/309:04:59

彼らを止めるのは至難の業だよね。

ほんと面白いチームですよ。穴が無いよね。特長は「みんな複数のポジションでオフェンスでもディフェンスでも出来る」です。

バーンズ、グリーン、トンプソンが同じ身長で彼らはセンター以外ディフェンスします。イグダーラもこの中に入れますね。リビングストンも体重はないですが、身長的にSFを守れる。

これが何を意味するのか?スイッチしてもミスマッチが生まれないってことです。ウオーリアーズの特長はもちろんオフェンスですが、やはり負けないためにはディフェンスなんですね。ここがしっかりしてます。あと、リバウンドが強い。みんなリバウンドが強いというよりは意識が高いです。チームリバウンドが出来てる。

さらに言うと、全員がアシストできる目を持ってます。だから、ヘッドコーチの戦術が実践できます。そして、みんなシュートが上手い。上手いというか、セレクションがいい。トンプソンとカリーは別ですが。

とにかく賢いです。スパーズのポポビッチは賢い人を集めることで有名ですが、ウオーリアーズの賢さはスパーズの上を行ってます。そして、みんな役割を受け入れてる。NBAはビジネスです。評価はあくまで個人。それなのにそこを度外視してチームとしてまとまってます。

だから、一人二人抜けても強い。もちろん、カリーとトンプソンが中核で抜けたら痛いですが、それでもウオーリアーズが強いことに変わりない。

止めれないよね。異次元ですよ。スパーズもキャブスも優勝できる力がある。しかし、同じ時に化け物みたいな集団がいる。引き立て役になるだけでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ekseak39さん

2016/3/216:05:03

ウォリアーズは日本3/2時点で58試合消化で53勝5敗。
残り試合は24試合です。すでに早々とプレーオフ進出は決めています。

カリーのシーズン3ptシュート成功記録数はダントツの歴代No.1(350超え?)になることが十分ありうり、久しぶりのシーズンPPG30ポイントオーバーも視野に入っており、もはや今後はNBA記録のシーズン72勝を止められるか否かにかかっていると思います。

今シーズンウォリアーズの負け5試合は以外?なチームばかりですが、今後のガチンコ勝負で負けるかもしれないカードとして、
3/3 オクラホマ・サンダー(ウォリアーズ ホーム)
3/18 ダラス・マーベリック(ウォリアーズ アウェイ)
3/19 サンアントニオ・スパーズ(ウォリアーズ アウェイ)
3/23 LAクリッパーズ(ウォリアーズ ホーム)
4/7サンアントニオ・スパーズ(ウォリアーズ ホーム)
4/10 サンアントニオ・スパーズ(ウォリアーズ アウェイ)
があります。
これらの6試合で3勝以上あげれば、シーズン72勝以上できる可能性が十分あると思います。

またホームでは今シーズンウォリアーズは負け知らずなので、残りホームゲーム17試合を全勝できると仮定して、残り7つのアウェイ・ゲームは
3/6 LAレイカーズ
3/18 ダラス・マーベリック
3/19 サンアントニオ・スパーズ
3/21 ミネソタ・ティンバーウルブズ
3/30 ユタ・ジャズ
4/9 メンフィス・グリズリーズ
4/10 サンアントニオ・スパーズ
となり、ここで3勝以上できればシーズン73勝以上できる可能性が十分あります。

3/18~21のアウェイ3連戦は、さすがに移動がきついでしょうから1敗はするかも? また4/10のスパーズ戦はもしかしたら(プレーオフを控えて)負けるかも? となれば5勝2敗となり、シーズンを76勝6敗で終わる(!)可能性もあります。

ただ怖いのはやはり怪我ですよね。
MVP候補のカリーはもちろんのこと、本来であればこれでもすごい3ptシュート記録を持つトンプソン、それからイグドラ、グリーン、バーンズといった中心選手がもし1人でも怪我をして戦列をはなれたら、シーズン72勝のNBA記録到達はかなり難しくなると思います。

ウォリアーズは日本3/2時点で58試合消化で53勝5敗。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。