ここから本文です

auの強制解約後、子浩法律事務所から「法的手続着手予告書」が届きました。 ...

アバター

ID非公開さん

2016/3/508:37:06

auの強制解約後、子浩法律事務所から「法的手続着手予告書」が届きました。


今年の2月に未払いが原因でauの強制解約になりました。


子浩法律事務所から2月15日までに支払ってくださいと通知書が届くも
その通知に気がついたのが18日で期日が過ぎていました。

期日が過ぎてましたが、全額支払いました。(請求金額36,242円)

終わったものと思っていたら
「法的手続着手予告書」というのが届いていました。
24日までに支払わないと法的手続きに着手せざるを得なくなり、
以後は、裁判所においてお話することになりかねません。
という内容のものでした。請求金額(36,341円)

これに気がついたのが4日の夜でした。


こういうことになるのが初めてでよくわからないのですが、
これは子浩法律事務所に連絡した方がいいのでしょうか。
回答お願いいたします。

閲覧数:
7,055
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2016/3/709:30:55

一度、その事務所に電話をした方が良いですが、

他の弁護士事務所に相談した方が良いですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる