ここから本文です

「靭帯」と「靱帯」の違いを教えてください。ただの漢字の違いだけですか?

ken********さん

2008/3/3111:24:30

「靭帯」と「靱帯」の違いを教えてください。ただの漢字の違いだけですか?

閲覧数:
6,365
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fon********さん

編集あり2008/3/3112:31:15

ただの漢字の違いだけです。
靭:JIS X 0208 (1983年)が第一水準に採用した字体。
靱:昔から使われていた俗字。JIS第二水準。

http://www.biblosfont.co.jp/pdffiles/g02sample.pdf
1:#F8BD (F8B0の列の右から3字目) 「強靱」、「靱帯」の「靱」の正字。
2:#F8BA (同じく6字目) JIS第二水準「靱」の字体。もと前項および「靫」の俗字。
……「強靱」 、「靱帯」の場合は前者、「靱負(ゆげい・ゆきえ)」、「靱(うつぼ)」の場合は後者。
3:#F8BB (同じく5字目) 写研が(誤って)作って行われていた字体。
……1978年のJIS第一水準はこの字体だったが、1983年のJISで「靭」に変更。
4:#F8BC (同じく4字目) 『大漢和辭典』の正字に合わせた字体。

というわけで、「靭」は1983年に出現するまでは存在しなかった字体です。
「靱」およびその正字は表外漢字なので新字体は存在せず、紙に印刷された国語辞典に「靭」が採用されたことはいまだかつてありません。
学術用語の辞典などでも本来は「靱」を使っていましたが、最近はDTP出版でJIS第一水準の字体をそのまま使ってしまうケースがあるようです。
(そういう辞典・事典の出版社は、国語辞典の出版社に比べて字体へのこだわりがあまりなく、誤字でなければ、校閲もさほど厳密でないことがあり得ます。)
しかし「靭」は国が定めた常用漢字新字体ではありませんので、「鷗外」を「鴎外」、「冒瀆」を「冒涜」とするのと同じで、妥当ではありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kun********さん

編集あり2008/3/3111:34:38

じん‐たい【靭帯】
* 骨格の各部分をつなぎ、関節の運動を滑らかにしたり制限したりする、強い弾力性のある繊維性の組織。*二枚貝類で、2枚の貝殻をつなげる帯状の弾力性のある組織。貝柱に拮抗して貝殻を開く働きをする。
* 軟体動物斧足類の二枚の貝殻を連結する帯状の物。貝殻を開く作用をもつ。 * 関節の骨間および関節の周囲にある、ひもまたは帯状の結合組織。主に弾性繊維から成り、関節の補強と運動の制限とをしている。

「靱帯」じんたい
足首の靱帯を損傷する(人間に使う)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる