ここから本文です

【確定申告】ふるさと納税の所得税還付について 寄付金控除が33,000円 この...

edo********さん

2016/3/521:45:47

【確定申告】ふるさと納税の所得税還付について

寄付金控除が33,000円

この場合 3,300円所得税還付

29,700円住民税控除 という認識なのですが合っておりますでしょうか?


実際、国税庁の確定申告書作成コーナーで作成すると

寄付金控除 33,000円

差引所得税額 78,600円

再差引所得税額78,600円
(基準所得税額)

復興特別所得税額 1,650円

所得税及び復興特別所得税の額 80,250円

所得税及び復興特別
所得税の源泉徴収税額 81,900円

所得税及び復興特別
所得税の申告納税額 △1,650円

還付される税金 1,650円 となっています。


還付される税金は3,300円ではないのでしょうか?

ふるさと納税は寄付金の上限を超えなければ2,000円を超えた額
税金が安くなると認識していたのですが、間違っていたのでしょうか?

確かに源泉徴収税額 81,900円⇒再差引所得税額 78,600円で税額控除3,300円に
なってはいるんですが・・

なぜ還付される税金は3,300円ではないのですか?
お手数ですが、教えて頂けないでしょうか。

閲覧数:
1,648
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2016/3/522:12:39

>還付される税金は3,300円ではないのでしょうか?

なぜそのように考えられたのですか。

所得税78,600円なら0.05で割ると課税所得1,572,000円。195万以下なので所得税率5%ですね。
この場合寄付金控除による所得税還付は、33000×5%×1.021=1,685円になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sec********さん

2016/3/608:07:04

>還付される税金は3,300円ではないのでしょうか?

33000円に対する所得税が還付されるので、
所得税率が10%でなければ、3300円は返って来ません。

あなたの場合は所得税率は5%なので1650円であっています。


>ふるさと納税は寄付金の上限を超えなければ2,000円を超えた額税金が安くなると認識していたのですが、間違っていたのでしょうか?

間違ってはいないですが、
表面的な浅い知識で、所得税の基本が分かってないです。


>確かに源泉徴収税額 81,900円⇒再差引所得税額 78,600円で税額控除3,300円に
なってはいるんですが・・

これも全然関係ないものを引いています。
今回たまたま復興特別所得税が1650円だったので錯覚したのでしょうが…

ふるさと納税したことによって、所得控除を受けた後の所得税は、
あくまでも80250円です。
元々の源泉徴収税額の81900円との差額が1650円です。

復興特別所得税加算前の税金の78600円を引いても無意味です。


>なぜ還付される税金は3,300円ではないのですか?

あなたの所得税率が5%だったからです。

kas********さん

2016/3/522:01:19

課税所得195万円以下(所得税が97500円以下)なら所得税率は5%なので
33000円の5%の1650円であっています。

誰でも一律に10%還付してもらえるのではなく、その人の所得税率分しか還付されませんよ。
自己負担2000円の上限以下なら、残りの額が6月から払う本来の住民税から減額されます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる