ここから本文です

子供が頑張り屋さんです。小学校1年生の女の子です。何でも一番になりたがり、負...

tom********さん

2016/3/1223:25:26

子供が頑張り屋さんです。小学校1年生の女の子です。何でも一番になりたがり、負けず嫌いなので人一倍努力もします。 それで今までは大概の事が人並み以上にできて回りから誉められます。

希望制の個人懇談のとき担任の先生に「全く問題がないので懇談の必要はないでしょう。」と言われました。

一見問題ないのですが、私は壁にぶち当たった時にポキッとおれてしまうんではないかと心配です。どう頑張っても勝てない習い事(ダンス)の子が現れたときなど…

同じような性格のお子さんをお持ちの方で、同じように心配している方、またその様なお子さんが壁にぶつかった時どうだったか 経験談、アドバイスお願いいたします。

閲覧数:
2,862
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2016/3/1316:11:10

そうなってしまった時に、1番ではなかった事を一緒に悲しんであげるタイプか、仕方ない!次があるよ!と励ましたりするタイプか。
お子様の性格はどうでしょうか?

娘の友達が首位から転落した時に、悔しい思いが変な方向へ向かってしまって…
1位になった子の文房具隠したり、運動着袋を蹴ったり上履き隠したり…
普段真面目で頑張り屋さんだったので、された子が訴えても最初は先生も親も信じませんでした。でも他の子もだんだん目撃して先生へ言いますよね。

正直ずっと1位って難しいと思います。
1年生だから1位だったけど、2年になれば違うかも。
自分も頑張ってる。お友達も頑張ってる。
そこをうまく説明してあげてください。

質問した人からのコメント

2016/3/13 21:28:00

そうですね。お友達も自分と同じように頑張っているんですものね。参考になりますm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ycm101721さん

2016/3/1318:44:19

長女がそのタイプです。

なんでも万能にこなしますが、習字と硬筆だけは負けたくないので、努力は惜しみません。でも、ダメなとき、ポキッと鼻を折られることも経験することは本人の器量をさらにおおきくするために必要な事です。

現在中学2年。何度も折れました。悔し涙を流したこともあります。その時は黙って抱き締めてました。一頻り泣いたら、また自分で歩き出します。お母さんは応援は惜しまない、泣きたいときは抱き締めてあげる、ただなにがいけなかったのかだけはしっかり反省して、この悔しさをバネにして高みを目指しなさい。とは失敗する前から言ってました。

成功者の影には必ず自分以上の努力があること、もちろん真性の天才もいるかもしれないけど、努力することは損はしないからねとも教えてました。

coc********さん

2016/3/1317:03:06

お子さんのタイプにもよりますよねぇ。

前にピアノコンクールに挑戦するドキュメントやってましたが、準優勝じゃ親も先生も誉めないんですよ。
『残念だったね』と。
そうしないと上には行けない世界なのかなぁスゴいなぁと思って見てました。
我が子なら入賞すればお祝いパーティーしちゃいますから(笑)
だからその程度しか伸びないのかもしれませんが。

どっちが良いのか難しいですよね。

『残念だったね。悔しいね。だったら次頑張りなさい』なのか
『充分頑張ったね。これでもすごいよ!』なのか。

頑張れるお子さんなら『悔しかったね。その気持ち忘れるんじゃないよ。次は頑張ろうね』と次の目標を示してあげれば気持ち切り替えて頑張れる気もします。
なぐさめるより前向きになるかもしれません。

悔しい思いをするのも大事ですからね。
気持ちに寄り添いつつ次の目標を設定してあげれば折れちゃう事はないのでは、と思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

PpP******さん

2016/3/1312:17:31

今は低学年なのでまだ万能感が強いだけで人と差も見えにくいだけだとおもいます。
2年からは実際に通信簿も差がついてきます。
学年を追うごとに大なり小なりの壁はあります。

mlk********さん

2016/3/1302:39:24

何かあった時、抱きしめてくれる母親が居ればそれだけで大丈夫です。
父親では、残念ながらあまり効果ないようです。
お母さんって、すごいですよ(^^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

wpd********さん

2016/3/1223:37:42

おっしゃる通り、ご心配ですよね!何事にも一番でないと気が済まない、その為の努力は認めてあげましょう、しかしどんなに努力しても全てに一番になれない事だってある。それをやんわり説明しておけばいいと思います。
一番怖いのは、あれほど努力したのに一番になれなかったって落胆する事です。
人間全てが順調に行くと、いつか壁にぶち当たる。一番肝心なのはその壁にどう立ち向か会うかでしょう、一度壁にはねつけられた人間は強いんです。
何にも障害に立ちはだかれる事無く、順風にきた人より、壁に跳ねつけられながら
立ち上がって来た人間には所詮かないません・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる