ここから本文です

世界の喫煙規制を検証 題名 一匹狼の国という本について この本を 見たり 読んだ...

アバター

ID非公開さん

2016/3/1321:00:09

世界の喫煙規制を検証 題名 一匹狼の国という本について
この本を 見たり 読んだことがある人
感想を 教えてください。

http://ci.nii.ac.jp/ncid/BB20039826

内容説明
世界から完全に隔離された孤独な国、日本。
海外とは異なる喫煙規制、屋内外を逆転させた異常性。
屋内喫煙設備を撤廃せず、
推進する救い難い後進性。
目次
健康に対する個人の自覚
健康社会への国家の関与
死亡原因
水と空気
二次喫煙の害
三次喫煙の害
たばこの売り上げと医療費との関係
たばこは麻薬と同じく依存性の高い商品
オリンピックは全面禁煙でおもてなし
受動喫煙防止への神奈川県の取り組み〔ほか〕
画像は 本のページの内容です

救い難い後進性,タバコ,喫煙規制,屋内外,異常性,受動喫煙,観点

この質問は、gak********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
100
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gak********さん

リクエストマッチ

2016/3/1321:47:03

ゴメンなさい。
その本は読んでないです。

ただ、その著者の書いているサイトは
ちょくちょく読ましていただいてました。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~MCFW-jm/index.htm

その感想としては、本の内容説明にあるとおり、
「飲食店など そこで働く人がいる限り、
屋内は分煙じゃダメで、全面禁煙にすべき」
「受動喫煙による健康被害を考えるのなら、
屋外の喫煙を規制するより先に、屋内空間を
全面禁煙にすべき」ということが、ポイント
だろうなと思います。

やはり、日本の喫煙規制は、「受動喫煙に
よる健康被害防止」という観点が、他の
先進諸国より弱くて、「迷惑防止」の観点が
先行してしまっている面があります。
あと、「飲食店など、そこで働く人の
受動喫煙防止」という観点も、抜け落ちがち
ですからね。
それらの点を気付かせてくれることは、
その著者の特に価値ある部分だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2016/3/16 00:32:14

>日本の喫煙規制は、
「受動喫煙に
よる健康被害防止」という観点が、
他の先進諸国より弱く

そうそう、著者も それで 書籍を発行した気がします。
カラー画像がきれいで
外国の 美味しそうな料理の写真 きれいな山
写真も みごたえあるので 図書館で
みて下さい。蔵書に無い時は国会図書館から取り寄せてもらい。

よい 回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる