ここから本文です

SAPがERPパッケージのデファクトスタンダードとして猛威を振るい始めたのは何年前...

君のあさ。さん

2016/3/1322:24:49

SAPがERPパッケージのデファクトスタンダードとして猛威を振るい始めたのは何年前からでしょうか?
ネオダマが叫ばれた1990年代初頭あたりからですか?

閲覧数:
162
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/3/1817:19:38

morinosatooさん

日本でのこととして回答しますが、
SAP JAPANが設立されたのが1992年。
自分がSAPやり始めたのが1990年中頃から。

SAPは、1990年頃は、人事/給与(HR)を入れる企業が多かったよ。
まずは、HRからということかな。
なので、自分が知ってるかぎりでは、
1990年初期~中頃は、HRの導入企業が多かったと思います。
次から次に導入企業があったから、

だからSAP流行りだしたのは、1990年中頃からじゃないかな。
自分でさえ呼ばれたくらいだから。
でも他のモジュールについては、どうかな。
自分が周りを知らないだけだったらごめんなさい、です。
当初は、若造だったので。

自分がSAP関わり始めたころは、
Windowsがまだ、Windows NT系だった記憶があるなあ。
SAPに関しては、誰も教えてくれる人がいなくて、自学したよ。
最初に就いたプロジェクトのリーダーから、
「何をしてもいいクライアントあるから、勝手にいじってやってみて」
って言われたことを今でも覚えている。
営業からは、SAP始めれば、5年は飯食えるといわれて、
もう20年近くやってる。

1990年代は、プラント保全系案件、
いわゆる、PM(プラントメンテナンス)の案件もあったよ。
今はないよね。設備保全だからね。
NTTや、東電や、ANA、JALあたりはPMも入れていたよ。
自分、PMもできます(誰もやったことないのでちょっと自慢)

今は、製造系案件が多いので、
SD、MM、PP案件かな。

SAPプロジェクトは、中国人多いよ。


こんな感じ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる