ID非公開

2016/3/14 19:30

77回答

夫婦の借金についてどなたか知恵をお貸し下さい。 家族構成、収入 夫(25)工場勤務、手取り平均20万 妻(26)夜勤とパート掛持手取り14万 子供が2人(3歳と4歳)保育所 結婚してからの

ローン1,219閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(6件)

0

自己破産はオススメしません。 一度自己破産すれば財産は差し押さえとなり、5〜7年はローン審査が とおりません。当然クレジットカードも作れません。 しかしこのままですと確実に多重債務になりつつある為 すぐに弁護士に相談することをオススメします。 以前私もギャンブルにはまり消費者金融からお金を借りてしまい、 大変なことになりました。どうしようもなくなり弁護士事務所に 相談したところ、返済しなくてもよい部分もあり、 いろいろアドバイスを頂き非常に助かった経験があります。 過払い金も戻ってきました。 解決方法について無料で相談にのって頂き、 かなり親身になって聞いてくれて適切なアドバイスをわかりやすく 説明してもらえますので一度相談することをオススメします。 私が行った法務事務所です。 http://staromela.info/electrical/archives/419/

0

不動産屋に知り合いがいるなら 中古の住宅を購入しそれに上乗せして ローンの一本化 二人の年収を見ると、銀行や不動産屋は 甘い事いいますが、1,000万以下の物件でなければ やめたほうがいいです。 30年ローンで月の支払が4万ちょいになるはずです 金利10年固定で1,75や1,25%であれば あとこの状況にもしなったら 子供手当は絶対手を付けず、尚且つ 毎月7万は貯金してください。「定期で」 普通預金は毎月2万~3万残るようにしましょう 普通預金の残は車検や固定資産税、冠婚葬祭に まわすと生活にリズムができます。 夫婦でとことん話し合って下さい 最初のうちは喧嘩ばかりですが 目標を持ち、家族が団結すれば 絶対大丈夫です。 無駄はそぎ落としてね スマホなんかもってのほかですよ~ 自分の立ち位置をしっかり見つめてください!!

0

債務整理経験者です。 僕は小規模個人再生と言う借金の減額措置をして貰い300万程の借金を100万円まで減額して貰い3年間で返済致しました。 質問者様の場合なら、「任意整理」と言う債務整理が良いと思います。 「任意整理」と言うのは弁護士さんが直接債権者(カード会社)と交渉し減額はせず支払回数の延長をして貰うようにする措置です。 これにより、月々の支払額が減額になるため生活が楽になれます。 当然、ブラックリスト入りしてしまいますが債務整理の中では最も軽い制裁処置ですので完済後数年でローンが組めるようになります。 それでも厳しいのであれば「個人再生」と言う方法もあります。 「個人再生」は自宅などの財産は残して借金を最高100万円まで減額し原則3年で支払うと言う措置です。 又、使用用途も問われないので便利です。 しかし、リスクも大きく車など査定額の大きなものは没収されますし認可期間が非常に長く(申請後約1年)また、借入金額によっては、収入が多すぎても低すぎても認可されませんし債権者の過半数の合意が必要です。 又、完全にブラックリスト入りしますので完済後最低5年間はローンが組めません。 それでも厳しいのであれば自己破産となり一切の財産、生命保険払戻金は没収され全てが空っぽの状態となります。 しかし、質問者様の場合は借入金額が少ないので先ず認可されません。 「個人再生」「自己破産」のリスクは非常に大きいです。 経験者だから言うのです。 10何年も車も買えないし家も買えないのは辛いです。 僕は今年31歳ですがいつになったらマイホームを持てるのでしょうか・・・。 買える頃には30年でローンは組めません。 そうなると大した家は持てません。 車も、ボロボロですがまだ3年は買えないでしょう。 ETCカードも作れません。 自分の人生の情けなさに呆れ返ってしまいます。

0

法律事務所でパラリーガルしています。 先にご回答なさっている方もおっしゃっているように 弁護士への相談が1番ですが 世帯収入が34万で 借り入れが250万ならば 自己破産は厳しいかもしれません。 自己破産は、到底返せないよね って裁判所が認めないとできないからです。 民事再生という、借金を減額する手続きもあります。 ぜひ、弁護士へご相談を。

0

一度、弁護士会の多重債務法律相談を受けては、どうでしょう? お住まいの都道府県には必ずあります、弁護士会に電話され、一度お二人揃って、ご都合の良い平日の日時を予約されて、法律相談に行かれては、どうでしょう? 弁護士会は、お住まいの都道府県の地方裁判所の近くに相談場所が、ありますが遠い場合は、お住まいのお近くの相談場所を教えてくれますよ。 相談料は、大体30分5000円プラス消費税くらいです。 準備として、現在の借り入れ先名、借り入れ金額、残高…他、聞きたい事を箇条書きにされて相談されれば、時間が無駄になりません。 例えば、お二人共自己破産をしてしまうと、現在支払っている車は業者が引き上げて、車がなくなる可能性あります。 もし、旦那様名義で財産があれば、売却…生命保険の積み立てがあれば、解約しないといけない場合もあります。 慎重に弁護士さんと相談されて見られて下さい。 また、法的整理になれば、相談担当の弁護士さんに、担当をお願いする事も可能です。 まずは、相談をオススメします。