ここから本文です

8年前に親族(妻の姉)が自己破産してその債務の一部の連帯保証人だった私ももきこ...

アバター

ID非公開さん

2016/3/1517:36:09

8年前に親族(妻の姉)が自己破産してその債務の一部の連帯保証人だった私ももきこまれて個人再生を行いました。
今月、同じ親族(妻の姉)が2度目の自己破産を行うとの裁判所からの通知が届きました。

驚いて通知にあった管財人へ連絡したところ8年前と同じ債務の連帯保証人として載っているとの事です。
その債務については8年前に個人再生の範囲で清算を済ませています。
この様なケースで破産の通知が届くという事は何かの間違いではないのでしょうか。
それとも、親族が2度目の破産を申請したので私の8年前の個人再生の範囲内での支払いも無効になったのでしょうか。
私はまた、親族の連帯保証人として8年前の債務に向き合わなければならないのでしょうか。
混乱しています。 誰か教えてください。

閲覧数:
198
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dre********さん

2016/3/1521:28:11

法律事務所でパラリーガルしています。

そもそも、8年前に
義理のお姉さんが免責を受けていれば
同じ内容の債務は存在しません。
そのため、同じ債務の保証人に
貴方がなるわけもありません。

その管財人に連絡をとり、
債権者一覧表を見てせもらって下さい。
その表には保証人欄があるので
どの債務の保証人になっているかが分かります。
8年前とは違うところで
保証人になっている可能性もあるので
それであれば、また保証債務が履行され
貴方に支払い義務が回ってきます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/3/1522:10:09

    義理の姉が免責を受けたので連帯保証人の私のところへ債務が回ってきたのは間違いなくその後の私の個人再生によって軽減された債務を支払い清算しました。 8年前の債務の可能性は無いと私も思います。けれど裁判所から通知は来ました。連帯保証人になったのはあとにも先にも8年前の1件だけですから万が一、別件で義理の姉の連帯保証人になっていたらもうそれは義理の姉に起因する詐欺以外の何物でもありません。。。              今回の義理の姉の自己破産には関係は無いけれど、8年前の債権者と言う関わりの条件で今回裁判所からの通知がたまたま私に届いたと思いたいですね。  でないと怖すぎる。。。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kuj********さん

2016/3/1517:45:49

まず 一度破産すると同じところでは借金がつくれなくなると思われます。
これは 他の会社はブラックがなくなりますが当事者の会社は永久ブラックとなる場合が多いためです。
個人再生で 支払い完了していればそれ自体が復活することはありません。
以前の 連帯保証を利用して再度詐欺的に連帯保証人とされたとしか考えられません。
終わったものは 終わったものですしその間に請求がなかったのなら時効の5年も過ぎてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる