ここから本文です

債務整理を司法書士事務所に委任していましたが、2015年11月に返済計画通りに司法...

アバター

ID非公開さん

2016/3/1521:51:04

債務整理を司法書士事務所に委任していましたが、2015年11月に返済計画通りに司法書士事務所に完済しました。
示談した返済は司法書士事務所から送金していただいてたのですが、急にカード会社

から、司法書士が死亡したと連絡受けて 今月から返済がありません……と状況確認の電話が来ました。
数社から借入していたので、示談が全て終わるまでの約1年間 毎月 司法書士事務所には、毎月の返済額以上の金額を振り込んでいで、その総額を2015年11月に司法書士事務所に完済済みです。

ちなみに、司法書士事務所に連絡してみましたが、閉めている様子で電話も繋がらず メール問い合わせ出来ない状況です。

このようなケースの場合は どのような対応をしたら良いか教えて下さい。

自分としては、全て完済しているつもりなので、支払いの義務はないと思ってます。

閲覧数:
357
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fer********さん

2016/3/1822:20:52

債務整理を依頼していた先生に完済に必要な資金を、既に預けていたんですね・・。

先生が亡くなった後、業者から未払いの件で電話があったということは、
その先生は、あなたから預かっていたお金を返済していなかったということです。

その場合、当然、債務は完済していませんから、
あなたは、改めて現在の残債務全額を支払う必要があります。

支払わなければ、業者より提訴されたうえ、強制執行を受ける可能性もあります。
つまり、先生に預けた・・という主張は、残念ですが業者には一切通じないのです。

頭を切り替えるしかありません。悩んでも仕方ありませんから。

まず、やるべきは・・、
業者に連絡して、再度、分割払いのお願いをして返済を継続するか、
残債務が大きいなら、別の先生に再度、債務整理を依頼するか、
まずは、あなたの債務問題を、どのように解決するか・・、
それを優先して行動して下さい。

あくまで憶測の域を出ませんが、おそらく、数ヵ月後、
代理人弁護士より預かり金の返還について、何かしらの連絡が来ると思います。
・・・一切返還できない、つまり返還する財産がないと・・。

また、その先生の相続人らは、相続を放棄すると思います。
順次放棄し、最終的に相続人不存在となれば、
申立により相続財産管理人が選任され、必要な処理が順次、
裁判所の管理の下、執り行われると思います。

ただ、返還されるお金はほとんどないものと考えた方が無難です。
預かり金が、事務所運転資金に回って、
事務所が自転車操業に陥っていた可能性が高い事案ですから。

また、横領も何も、被疑者は既に死亡してますので、手の打ちようがありません。

返済方法に目途をつけ、預かり金の返還は期待しない・・・、
残念ですが、これが一番の解決方法と思います。

参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2016/3/20 09:42:23

参考になりました。
ありがとうございました。
司法書士会に相談中です。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

nek********さん

2016/3/1523:37:04

司法書士会に連絡をして下さい。

kyo********さん

2016/3/1523:19:24

司法書士事務所に支払った、というのは、カード会社には対抗できません。質問者さん側の内部の事情でカード会社には関係ないですから。今のままでは二重払いになる可能性があります。司法書士に渡したお金を取り返すすしかないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる