ここから本文です

大河ドラマ、真田丸を楽しみに観ています、 父昌幸は阿房守、兄信幸は伊豆守だ...

mid********さん

2016/3/2117:13:24

大河ドラマ、真田丸を楽しみに観ています、

父昌幸は阿房守、兄信幸は伊豆守だったと思いますが、

真田信繁に官位はあったのでしょうか?

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,474
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

che********さん

2016/3/2621:09:30

「寛政重修諸家譜」によれば、真田父子の通称や官位は以下のように書かれています。(コマ番号244/617)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1082713

昌幸 源五郎 喜兵衛 安房守
信之 初信幸 源三郎 伊豆守 従五位下
幸村 初信繁 源次郎 左衛門佐 従五位下

父親の昌幸は、位(くらい)について何も書いてないので、「安房守」は単なる自称だったらしいですね。
幸村(信繁)は「左衛門佐」(さえもんのすけ)だったので、よく時代劇で出てくる「左衛門尉」(さえもんのじょう)より格は上だったみたいです。

質問した人からのコメント

2016/3/28 16:10:30

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ama********さん

2016/3/2722:46:33

浪人だったし。官位とか官職に就く前に〇〇してしまった気がします。
昔見たドラマでは大野治長の「妹」の隠岐殿から「すけどの」と呼ばれ慕われていました。

横レス回答すまないです。

gpx********さん

リクエストマッチ

2016/3/2722:06:42

先行回答の補足になりますが、官位と官職は別のものになります。

左衛門佐は官職で、衛門府という、朝廷の警備を担当する部署の課長職のような感じです。信繁の時代には、官職自体が有名無実化していますので、信繁が朝廷の警備を実際にしたわけではありません。

官位(位階)は本来、従五位上なのですが、信繁の時代には従五位下になったようです。
従五位以上に叙位されると天皇への拝謁が許される資格が得られ、公家の仲間入りとなります。

red********さん

2016/3/2721:24:25

左衛門佐(さえもんのすけ)、官位は従五位の下 です。
豊臣家の人質時代にもらったみたいです。
昌幸は、阿波ではなく安房(千葉県房総半島の先っぽ。八犬伝で有名)です。

rtj********さん

2016/3/2315:55:21

左衛門佐。さえもんのすけ

昔のドラマでは、すけどの、たよばれてます。

こっちのほうがいいな……。

aeg********さん

2016/3/2315:51:02

文禄三年十一月二日付にて豊臣信繁名義で従五位下に叙せられ
左衛門佐に任ぜられている。
このことは「柳原家記録・資勝卿符案幷御教書」に辞令である
口宣案(くぜんあん)の控えが現存する。(東京大学史料編纂所)
これによって、真田信繁は豊臣の氏を賜っている。
因みに、同日、兄信幸(のちの信之)も従五位下伊豆守に叙任。
こちらは口宣案が真田家文書として現存する。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる