ここから本文です

ひふみ投信のように成績のいい運営者は、投信信託会社の運用などせず、自分で株式...

wqwknさん

2016/3/2714:07:53

ひふみ投信のように成績のいい運営者は、投信信託会社の運用などせず、自分で株式運用して儲けようとは、思わないのでしょうか?投信信託運営で資金を集めた方がもっと儲かるってことなんでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
14,663
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

chibiran2さん

2016/4/311:40:41

ひふみ投信の運用成績は確かにいいですが、超過収益(インデックスを上回る部分)は年率で10%程度です。インデックス部分の運用益は運用力に由来しないのでもしそれだけで食えるのであればそもそも会社はいりません。

一方ひふみの純資産は2億にも届きません。つまり自己資金をすべて投入して得られる超過収益は年間2千万円程度に過ぎないってことです。これでは人件費もでません。

すべての経費を運用だけで賄うためには自己資金の10倍以上の借金が必要になります。それでようやくトントンです。

数字に引き直してみればそれが現実的ではないことにすぐにおわりでしょう。

ちなみにひふみ投信はいまだに赤字です☆

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ひふみ投信」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2016/3/2720:43:28

当然、運用者個人としても自己資金を運用なされているでしょうし
ファンド運用の報酬とダブルインカムで1番運用効率がよさそうですね

redmon1016さん

2016/3/2716:21:38

ひふみ投信自体に詳しいわけではないので、合っているかわかりませんが、ご参考程度にお聞きください。

まず投信のようにファンドを運営することのメリットはスケールを大きくできることです。少ない金額よりも大きな金額を運用するほうが数多くの運用手法がとれますからね。
後は、ヘッジファンドによく見られる傾向ですが、運用者自身の資産が一定程度入っているものもあります。自身の資産を増加させることももちろんですが、自分の資産入れてるので、運用成果悪くなっても逃げません(ファンド解散しません)よって意味もあります。
個人的にはこのような理由があるかなと思っております。
他の方の意見も参考にしてご理解を深めてください。私も参考にさせていただきたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。