ここから本文です

バイオリンなどの弦楽器についてです。 ビオラやチェロ、バイオリンなどはどうして...

asa********さん

2016/3/2916:46:13

バイオリンなどの弦楽器についてです。 ビオラやチェロ、バイオリンなどはどうして気軽に始めようと思う人が少ないのでしょうか??

私は弦楽器の音色が好きなので、始めたいと思っていますが、ネット等で取り扱っている記事をあまり見かけません..ギターなどはネットや、本などで、弾き方や扱い方等を簡単に探せますが、バイオリン等は一切見かけないように思えます。
たしかに高価かもしれませんが、失礼ですが、私の感覚では5万円代が主流だと思っています。比較的ギター等と同じではないでしょうか??
.

閲覧数:
900
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

can********さん

2016/4/600:25:53

いずれも、『クラシックの楽器だから』です。
クラシック以外にも使いますが、ヴァイオリンヴィオラチェロ→クラシック→難しそう、という先入観が邪魔してるんじゃないでしょうか。
クラシックギターももちろんありますが、ギターといえば普段目にする機会が多いのはエレキ、アコギ→ポピュラー音楽→親しみやすいから気軽にはじめやすいのではないでしょうか。

コードを押さえてジャカジャカやるもしくは歪ませてフレーズを弾けば多少形になるのがギターの良いところと思いますが、ヴァイオリン以下の楽器はアンプラグドな上旋律楽器なので奏法が比較的難しいのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nnn********さん

2016/4/121:54:19

いわゆる「ポピュラー音楽」で使用されることが少ないからでしょう。まあ、実際には結構使われているかと思いますが、「ストリングス隊」としてバックグランド的に使われているので、単体の楽器としては認識されてないかと思います。

で、バイオリンとして認識される場面がクラシックの「ソリスト」の演奏ということになりますので、「一般人は手を出さない」ものと思われちゃうのではないかと思いますし、大人が始めようとしてもどうにも難しい世界であるのも事実です。

では、なぜポピュラー音楽でバイオリンが使われないかというと、ひとえに「音量」の問題でしょう。バイオリンは案外大きな音がする楽器ですが、管楽器/打楽器にはかないません。

音量と言う点ではギターのほうが音は小さいですが、ギターは歌の伴奏楽器として優れているので広まったのが、近年になって電気化したものです。バイオリンは電気化する前に(ポピュラー音楽の中では)管楽器に居場所を奪われてしまったのです。

いわゆる「フィドル」のような、「ソリスト」を完成形とするクラシックのメソッドとは違う方法もあります。日本ではあまり認識されていないですが、このところ徐々に広まりつつあります。

nag********さん

2016/4/115:12:25

「ギターは小さなオーケストラだ」と、ベートーヴェンなのかベルリオーズなのかが言ったそうですが、些かオーバーな表現ではあってもギターは使い方によってはそれ一台で演奏を完結出来る楽器と言えると思います。
それに対し、ヴァイオリン、ビオラ、チェロは独奏曲を弾くならば確かに一台(一丁)でも」使えますが、クラシック専用楽器というイメージが強く、独学で習得することは難しいので「気軽」には始められないのでしょう。
ギター奏者には怒られるかもしれませんが、ギターは初心者でも弦を弾けばギターっぽい音がしますがヴァイオリン、ヴィオラ、チェロで全くの素人が弓で弦を擦っても「ギ~」という音しかしません。
一人で何か楽器をやろうと思ってヴィオラを始めた、なんて人は人類の歴史の中で果たして居るのかな?

こめっこさん

2016/4/113:40:06

ヴィオラを始めて4年の若輩者です。
確かに初心者向けの書籍やウェブページは少ないと感じます。

私個人の考えですが、その理由はギターなどに比べて「演奏の型(姿勢や指使い、体の使い方)」について表現することが難しいからです。写真を見たり、文章を読んだりしても独学で勉強して上手くなるのはほぼ不可能です。私も一時期部活動の先輩
(決して上手でない)から教わるという(今となっては黒歴史です)形で練習していましたが、そのあとでちゃんと習い始めた時に先生から教わったことは私の楽器に対する姿勢を大きく変えました。
楽器の扱い方にしても、専門家同士で意見が分かれることもあり、本1冊では対応しきれないことがほとんどです。特にネット上の情報から得た知識には不安があります。周りにハイレベルな演奏者がいないのなら、楽器を買うときにスタッフの方からされる説明がとても重要です。

こういったことから、弦楽器は「直接人に教えてもらう」ことの必要な楽器なのだと思います。専門の方に実際に見てもらって、指摘してもらうということはとても有意義であり、大切なことです。指摘を受けてほんの少し手首の角度を変えただけで格段に音が良くなったり、立つ姿勢や座る姿勢を意識するだけで弾きやすくなったりします。

値段の方もピンキリですね。私は元々家族が楽器(管楽器、打楽器)を弾く人だったので、理解を得た上で20万くらいの楽器(ヴィオラ)で始めました。弓の方は後から10万くらいのものを買い足しました。前に友人が「1万で買った」と言っていた楽器を弾かせてもらったのですが、やはり物足りないんです。音色が好き、ということですので、楽器を選ぶのも丸1日くらいかけて神保町や御茶ノ水などの楽器が集まる場所で実際に弾いて吟味するべきだと思います。(高いからいい、というわけでもないんです。値段が高くても自分に合わないことも多々あります。)

長くなりましたが、総合すると「手間と時間がかかる」んです。木で出来ていますから、楽器の管理も湿度や温度に気をつけなければなりません。相応の覚悟が必要です。

orp********さん

2016/3/3009:03:58

ギターもヴァイオリンも、まともなもの(手工品)は30〜40万からですし粗悪品は1万円を切る、というように大差ないので、値段は関係ないと思います。
5万円台のヴァイオリンというのは、量産品の本物とは少し異なるものです。
手工品と量産品の違い
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n74448

また、あなたが「弾き方や扱い方等を簡単に探せます」と言っているのはおそらくクラシックギターではなくポピュラーギター(アコースティックやエレキのような)でしょう。クラシック界で「ギター」といえばクラシックギター(モダンクラシックギター)をさしますが、これはむしろヴァイオリンに数で負けているような気さえします。(楽器の出荷本数では負けていないでしょうが、中級程度以上にギターが弾けるようになる人の数はヴァイオリンにたぶんに負けています)。

というわけでギター→クラシックギターと読み替えて回答します。

その1 ヴァイオリンは「クラシック専用」というイメージ
やはり世間では軽音楽の方が人気がありますので、ヴァイオリンをやりたい、と思う人はギターより少ないのは当然でしょう。
ギターの場合は、演奏方法などは異なるものの、ポピュラーギターに応用が利きますから、「ポップスがやりたいがまず基礎としてクラシックギター」という人が多数存在します。

ほかに考えられるのは

その2 発音が難しいので、やり始めの敷居が高い。
独学の場合、ギターなら初心者レベル程度なら1年程度で弾けますが、ヴァイオリンは初心者レベルにさえ至りません。

その3 基本的に単音
ほとんどの曲は、一人で弾いても楽しくありません。
ギターは、基本的に一人で弾く楽器です。

gad********さん

2016/3/2923:32:50

ギターは6つの音を出すことができますがバイオリンはせいぜい2つです。
これだけでもギターの方が豊かな響きが出せるので人気があるでしょう。
ギターにはフレットがあるのでこれを頼りに全音、半音を出せますが
バイオリンにはありません。全音、半音はどうやって出すのかといえば
初めは先生の模範演奏ではないでしょうか。そのうちに左手の感覚で
憶えます。音大(芸大)でバイオリンをやっている人はバイオリン以外の
楽器は経験が無い人が多いようです。

バイオリンの出す音のピッチが正しいかを他の弦の共鳴音で知ることが
できますが音そのものを演奏者が分かることが基礎になると思います。
この基礎も先生の模範演奏から来ると思います。

バイオリンは弦を弓で擦って音を出しますが弓の動かし方で音のピッチが
変わります。ギターにはこんなことはありません。
バイオリンも弦を指で弾いて音を出せますが弓を使うより大分楽に感じます。

バイオリンは弦の共鳴音を頼りにするところがありますが安物では
共鳴音が聞こえ難いようです。

初心者の戯言でした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる