ここから本文です

民進党ってどれだけ身内に甘いんだろう、山尾志桜里、政治資金規正法違反。 ...

har********さん

2016/4/108:03:04

民進党ってどれだけ身内に甘いんだろう、山尾志桜里、政治資金規正法違反。


> 岡田氏は同時に「極めて重大な違法なことではないのではないか」との見方を示した。


.http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160331-00000190-jij-pol

法律違反は法律違反で違法行為に違いなく、容認のコメント。
与党の違反には散々噛みつき違反を繰り返しているのに自党の違法行為には甘い。
こんな党に何もできないだろう。
ましてや、元検事が犯した法律違反は糾弾されるべきでしょう?

閲覧数:
200
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yb0********さん

2016/4/115:24:09

ここで辞任すれば、甘利を追い詰める口実ができますね。

ぜひ辞任して欲しいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tjs********さん

2016/4/114:13:52

テレビでこの報道に残念がっているキャスターを見てげんなりした。

これが事実なら、山尾志桜里、こいつ終わったな。

山尾志桜里はいつ議員を辞めるかね。

まさかずうずしく続けるなんて言わないよね。

2016.3.31 21:50
はや失態!?民進党エース・山尾政調会長、政治資金疑惑にダンマリ
http://www.sankei.com/politics/news/160331/plt1603310062-n1.html

民進党の「次の内閣」の会合であいさつする山尾政調会長。その右は岡田代表=30日午後、国会

民進党の政調会長に抜擢された山尾志桜里氏を「政治とカネ」問題が直撃した。山尾氏自らの資金管理団体などの不可解な政治資金の動きを31日発売の週刊新潮が報じた。渦中の山尾氏は同日、待機児童問題で安倍晋三政権を追及する歯切れの良さとは対照的に、「確認中」を理由に口を閉ざした。だが、説明責任を果たさないままでは、旗揚げ直後の民進党のイメージダウンに直結しかねない。

「事実関係を確認しています」「まずは確認したい」。山尾氏は31日、国会内の民進党控室前で記者団に取り囲まれたが、「確認中」を連発しただけで事実上の「ゼロ回答」だった。

不可解な使途が指摘されているのは、山尾氏自らの資金管理団体「桜友会」の平成24年分の政治資金収支報告書だ。個人からの寄付の上限額を超える1144万円を山尾氏自身から受けたと記載。その後、寄付は920万円と今年1月14日付で訂正した。さらに、山尾氏が支部長を務める愛知県内の政党支部の24年分収支報告書では230万円分のガソリン代を計上していたことも判明。週刊新潮では当時のガソリン価格などをもとに試算すると走行距離は約21万キロメートル。地球5周分相当と指摘している。

検事出身の山尾氏は衆院当選2回。「若手のエース」(党幹部)と注目され、今年2月の国会論戦で「保育園落ちた」の匿名ブログを取り上げた。3月9日の衆院厚生労働委員会では待機児童の解消について「理解のない首相では進まない」と舌鋒鋭く追及。この論戦力が評価され、民進党の結党大会で政調会長への起用が決まった。夏の参院選で「自民1強」に対する切り込み隊長の役割を期待されてのことだ。

だが、その矢先に浮上した政治資金問題。民進党は旧民主党時代を含め、甘利明前経済再生担当相の政治とカネ問題を厳しく批判してきた。山尾氏本人による説明が遅れれば、4月の衆院補選と夏の参院選に影響しかねない。民進党の閣僚経験者は「230万円分もガソリン代を使うわけがない」と顔を曇らせる。一方、自民党中堅は「保育園落ちたの私だ」をもじってこう皮肉ってみせた。「ガソリン代使ったの私だ」

記者団との一問一答

ー週刊誌で支持資金の問題を指摘されている

「今、事実関係について確認している」

ー指摘されている問題のすべてを調査中か

「今、事実関係について確認している」

ー調査が終わり次第、公表するのか

「今、確認しているところだ」

2016.4.1 07:57
なんと地球5周分!? 民進・山尾志桜里政調会長、驚愕の“ガソリン代疑惑”
http://www.sankei.com/politics/news/160401/plt1604010008-n1.html

疑惑が浮上した民進党の山尾政調会長

待機児童問題で安倍晋三首相を厳しく攻め立て、民進党政調会長に大抜擢(ばってき)された山尾志桜里衆院議員(41)に“ガソリン代疑惑”が浮上した。山尾氏が支部長を務める政党支部で、1年間で約230万円分ものガソリン代が計上されていたのだ。「地球5周分に匹敵する距離を走った計算になる」との指摘もあり、説明が求められそうだ。(夕刊フジ)

ガソリン代疑惑は、31日発売の「週刊新潮」が、《山尾志桜里代議士の奇妙な政治資金》という記事で報じた。

夕刊フジでも、山尾氏が支部長を務める「民主党愛知県第7区総支部」の政治資金収支報告書を確認したところ、2012年分の報告書に約230万円分のガソリン代が計上されていた。

資源エネルギー庁の「石油製品価格調査」(12年)などをもとに、当時のハイオクガソリンの平均価格を1リットル=160円、燃費を1リットル=15キロで計算すると、約230万円の走行距離は約21万キロメートルに達する。これは地球5周分に相当する。車の燃費が悪ければ走行距離は短くなるが、レギュラーガソリンならば距離は伸びるとみられる。

山尾氏は東大卒の元検事で、衆院愛知7区(瀬戸市、大府市など)の選出。12年12月には衆院選があったが、小選挙区の事務所スタッフらが1年間で21万キロも走るのは至難の業ではないのか。

収支報告書で目につくのは「ガソリンプリカ入金 2万円」の記載だ。ガソリンのプリペイドカードである。同報告書によると、12年3月16日には、2万円ずつ5回(計10万円分)、同じ愛知県尾張旭市内のガソリンスタンドで入金していた。

多額のガソリン代といえば今月上旬、自民党の大分県議が14年度の政務活動費の調査旅費(車の燃料代)として、地球1周半以上に相当する約6万6000キロを走行したと報告して問題となった。市民オンブズマンは「常識的におかしい」として、4月にも一部返還を求める住民監査請求をする方針だという。

山尾氏は疑問にどう答えるのか。

夕刊フジでは、山尾氏の事務所にFAXで事実関係の回答を求めたところ、文書で「現在事実関係を確認中です」との返答があった。

dan********さん

2016/4/108:16:59

全く問題だと思ます。
元検事で今は弁護士の資格を持っている法律のプロだからね

doc********さん

2016/4/108:12:32

糾弾されるべきです。
少なくとも、相手に言っているのと同じレベルを自ら行こなうべき。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる