ここから本文です

つい先日入社することになった22歳なのですが、 勤務先から確定拠出年金になるこ...

kaz********さん

2016/4/213:54:22

つい先日入社することになった22歳なのですが、
勤務先から確定拠出年金になることになり実際何を選択すべきか迷っています。
説明を受けたのですが資産運用したことなどなくて正直不安です。

私的にはせっかく先が長いので元本確保型はないかなと思っているのですが、、、

確定拠出年金の運用商品はどれがいいのでしょうか?


元本確保型商品
1,みずほDC定期預金(1年)
2,みずほDC定期預金(5年)
3,東京上海日動のねんきん博士10年 利率保証型積立傷害保険

元本確保型以外の商品
4,DC日本債権インデックス・オープンS
5,DIAM DC 国内株式インデックスファンド
6,DC・ダイワ・バリュー株・オープン
7,フィデリティ日本成長株・ファンド
8,ラッセル 日本株式マルチ・マネージャー・ファンド
9,DCダイワ外国債券インデックス
10,みずほ信託銀行 外国株式インデックスファンド
11,大和住銀DC海外株式アクティブファンド
12,みずほ信託銀行 マイブレンド(株式30型)
13,みずほ信託銀行 マイブレンド(株式50型)
14,みずほ信託銀行 マイブレンド(株式70型)
15,世界8資産ファンド<DC年金>

長々となってしまいましたが、以上です。
配分など具体的にアドバイスいただけると幸いです。

閲覧数:
2,478
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wtf********さん

2016/4/218:15:58

投資信託は手数料が安いものが一番です。高い手数料を払えば、良い運用をしてくれるのではないかと思われるかもしれませんが、別にそんなことはないですね。手数料が安ければ安いほど偉いのが投資信託の世界です。

ファンド名で検索させていただき、手数料の安いものを選びました。

5,DIAM DC 国内株式インデックスファンド
9,DCダイワ外国債券インデックス
10,みずほ信託銀行 外国株式インデックスファンド
12,みずほ信託銀行 マイブレンド(株式30型)
13,みずほ信託銀行 マイブレンド(株式50型)
14,みずほ信託銀行 マイブレンド(株式70型)

の中から選びましょう。
4,DC日本債権インデックス・オープンSも良いのですが、日本国民である以上間接的に日本国債を所有しているということもありますし、健康である限り毎月お給料として日本円をいただけるわけですから、自分の労働力を日本債券、お給料を利子とみなすことができるわけです。ですからお若い方はわざわざ日本債券を持つこともないなというのが私の持論です。

5番は、日本の株式に投資するものです。株式ですから、ハイリスクハイリターンの商品です。
10番は、先進国の株式に投資するものです。アメリカやイギリス、フランス、ドイツ、カナダ等ですね。こちらも株式ですから、ハイリスクハイリターンです。さらに為替の値動きも加わりますね。
9番は、先進国(日本除く)の国債に投資するものです。先進国の国債ですから、ローリスクローリターンの商品です。しかし、為替の動きが加わりますから、ミドルリスク、ミドルリターンになりますかね。

12~14は、日本国債、日本株式、外国債券、外国株式を一定の比率で組み合わせたものになります。ちゃんぽんですね。株式50型というのは日本株式+外国株式で50%という意味です。

さて配分ですが、5,9,10番を組み合わせるという形か、12,13,14の中から一本選ぶという形になると思います。

前者の場合、9番の比率を増やせば、全体のリスクは小さくなりますね。あなたがどの程度のリスクを取ろうとお考えなのか分かりませんが、分かりやすく株式と債券半々としましょう。株式も国内外半々にしてみましょうか。

すると、9番50%、5番10番25%になります。そんな適当でいいのと思われるかもしれませんが、いいんです。長く運用するんですからゆとりをもってゆるく決めましょう。

もしあなたが、もっとハイリスクハイリターンにしてみたいなと思うなら、9番の比率を減らせばいいですし、もっと為替の影響を抑えたいなと思うなら、5番の割合を増やせばいいですし、日本企業よりマイクロソフトやグーグル、エクソンモービルとかに投資したほうがいいかなと思うなら、10番の割合を増やせばいいわけですね。
理想の配分は、あなたによって変わりますから、前述の比率から自由にいじってください。

12,13,14番であれば、ちゃんぽんですから、比率があらかじめ決まっていますから、あなたがその比率に納得できるのであれば、これら一本ですみますね。
12,13,14番が何にどのような比率で投資しているかは、ご検索ください。

商品の選び方については、以上になります。

運用の仕方については、質問の範疇から外れますからここには書きませんが、検索ワードだけ残しておきます。
「インデックス投資」「ドルコスト平均法」「リバランス」
で検索されれば、基本的な知識が身につくかと思います。

書籍であれば「全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)」をおすすめします。上記の知識のほかに、確定拠出年金の運用法についても書かれており、資産運用入門者におすすめです。

ではこれで失礼します。

質問した人からのコメント

2016/4/2 20:14:33

手数料が安ければ安いほど偉いのが投資信託の世界ですと言うのにすごく納得しました。
他の方もよかったのですが、
より細かく教えていただいたのでこの方をベストアンサーに選ばせてもらいました!

みなさん回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yam********さん

2016/4/217:58:46

確定拠出年金は拠出額がまるまる所得控除になりますので、まずは元本保証の定期預金にでも入れて、しばらく投資について勉強されるのが良いと思います。
まだお若いので慌てる必要はありません。
積立投資や、確定拠出年金についての書籍は有用なものがたくさん出ています。
ある程度理解された上で、ご自身がどうしたいか考えてください。

そのうえで投資について前向きにお考えなら
わたしなら、あまり気に掛けたくないタイプの人には12,13,14のみずほ信託マイブレンドをおすすめしますね。
理由は運用の手間がかからないからです。

自分であれこれ組み合わせたいタイプでしたら、もう少し勉強をされて複数のファンド(◯◯インデックスという名前が付いているもの)をバランスさせると良いと思いますが
正直言いましてお勤めの会社の確定拠出年金はあまりよいラインナップが無いようですので
いろいろ検討した結果、やはりマイブレンドになるような気はします。

※確定拠出年金の話題になると必ず出てくる何とかネットの主宰者さん、
全く具体的なアドバイスもせずご自身のウェブサイトの宣伝ばかりですね。
ちなみに今まで気になる単語で検索した時も、なんとかネットの記事は一つもヒットしませんでしたので
私も見たことはないのですが、役に立たなそうということだけはわかります。

山中伸枝さんの画像

専門家

山中伸枝さん

2016/4/217:27:57

確定拠出年金相談ねっとを主宰しておりますファイナンシャルプランナーの山中伸枝です

確定拠出年金の運用商品選びはとても大事なことなので、ぜひ時間をかけてしっかりお勉強をされることをお勧めします

最初は大変かもしれませんが、ご自身のこれからの資産形成のためです

そのうえで、こちらのコラムをご参照ください

ご自身が判断できるようになるための足掛かりになるかと思います
http://wiselife.biz/column/2015/05/4867.html

マイベストプロ マイベストプロ東京(外部サイト)

2016/4/214:50:10

手堅く行くなら国内と外国債券のインデックスに半々かな。
儲けるなら国内株式インデックスが良いと思う。

とにかくインデックスってやつに入れとけばなんとかなるよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる