ここから本文です

Windows7からWindows10にアップグレードをしてますが何度しても失敗します。

oku********さん

2016/4/1011:24:29

Windows7からWindows10にアップグレードをしてますが何度しても失敗します。

タスクバーからいつもアップグレードするように出てくるので、タスクバーにあるWindowsのマークからアップグレードを開始しました。Windows updateは自分で選択してダウンロードする設定にしてますが、アップグレードをする前に出てきた更新プログラムは全てインストールしてます。非表示の更新プログラムもありません。ですが、更新プログラムの中にWindows10は出てきていませんでした。

ダウンロードを開始しています・・・の小さな○がぐるぐる回っている画面が6~9時間続いた後、やっと画面が変わります。通常ならここでダウンロードが終わりインストールの画面等が出てくるのでしょうが、何故かWindows10を今すぐダウンロード(アップグレードだったかも)かダウンロードをして後からアップロード(アップグレードだったかも)の2選択の画面が出てきます。
それで今すぐの方をクリックするとまた最初のダウンロードを開始しています・・・・の画面になり数時間後また2選択の画面になり繰り返しです。因みにCドライブは709Gの空きがあります。
PC本体に外付けHDD等の接続物は全て取り外しています。グラフィック: DirectX 9 以上 、ディスプレイ 1,024 x 600の条件も満たしています。

何故ダウンロード終わったはずが又ダウンロード開始画面に戻るのでしょうか?
解決策はありますでしょうか?

閲覧数:
3,534
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pai********さん

2016/4/1012:28:41

OSの変更は,OSの再インストールやアプリケーションのインストールに比べてはるかに難易度が高い。
同列に考えているととんでもないことになる。

マニュアルアップグレードが手っ取り早い。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
ダウンロードに7分程度。アップグレードに40分程度で終わりました。

カスタム(クリーンインストール)なら20分程度で終わります。
このとき,Windows7,8,8.1のプロダクトキーが使用できるように変わっています。

ただし,どのような方法でWindows10をインストールするにしても,事前準備が大変。
大変だからといって,事前準備をさぼれば必ず失敗します。
事前準備に自信がなければWindows10への変更はやめたほうが無難。

最悪の場合,Windows10へアップグレードすることもできず,元のOSへ戻すこともできないことになります(リカバリディスクなら可)。
この知恵袋での失敗例を見るとすべてといってよいほど準備不足が原因。
Windows10の品質がとやかく言われているが,そんなレベルの問題ではありません。

1.まず,Windows10の仕様を満足していること。また,削除される機能にも注意。
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-specifications

古いPCは,CPUの仕様にも要注意。
PAE,NX,SSE2をサポートしていこと。
64bit版をインストールする場合は,CMPXCHG16b,PrefetchW,LAHF/SAHFをサポートしている必要があります。

coreinfoで調べるとよいでしょう。

2.今,現在システムが安定に稼働していることが絶対条件。
わずかでも不安定さがあれば,事前にリカバリしてからアップグレードするのは必須。
不安定なままアップグレードするから知恵袋の質問のような奇妙な問題が続出する。

3.最小構成にしておくことも重要。

4.メーカー製のPCなら,そのメーカーが,Windows10へのアップグレードをサポートしている機種か否かを調べる必要があります。
メーカーのホームページ等でわかります。

メーカーがサポートしている機種なら安心してアップグレードすることができるでしょう。
ただし,この場合でも,メーカの指示事項を厳守すること。

メーカーがサポートしてない機種をアップグレードするとメーカー保証がなくなるはず。
以後,修理もサポートも受けられなくなるはず。
アップグレードは自己責任になり,動作検証も自分でやるしかありません。

メーカーがサポートしないと何が問題か。
ソフトが問題ならアップグレードする前に該当ソフトをアンインストールすればよいのでどうということはない。
問題はデバイスドライバの入手。
メーカー製のPCの場合は,チップに回路を付加して機能追加をしている場合がある。
この場合は,チップメーカーが提供するドライバもOS標準のドライバも使えない。
PCメーカーがドライバを提供しない限りどうにもならない。

5.あわせて,自分で追加したハードやソフトがあれば,互換性の有無を調べる必要があります。
ハードに互換性がなければ削除し,ドライバも削除しておく。
ソフトに互換性がなければアンインストールしておく。

6.Windows10用のドライバを入手しておく。
アップグレード後に速やかに適用する。

7.自作なら,使用しているソフトやハード(デバイスドライバ)のベンダーがWindows10をサポートしているか否かを調べる。

以上はごく当たり前のこと。


8.また,アップグレード時の不測の事態に備えて,元に戻せるようにしておきます。
といってもこれもごくありふれたもの。
ふつう日常やっている事柄で取り立てて言うほどのこともないが念のため。

①リカバリディスクの作成
②個人データのバックアップ

③システム修復ディスクの作成(Windows8.1の場合は回復ドライブ)
④システムイメージの作成。
ただし,システムが十分に安定して稼働しているときに作成すること。
不安定な時に作成したシステムイメージは何の役にも立ちません。

①②は必須。
③④はあれば,短時間で元に復旧することができる。

なお,Windows10にも元に戻せる機能があります。
これが機能するのは,Windows10で極めて安定に動作していること。
もしも不安定なら,この機能を使用して元に戻すと,より一層事態を深刻にする場合があります。
つまりは異常時には役に立たないということ。

質問した人からのコメント

2016/4/14 02:51:42

条件を一つづつ確認し再度挑みました。必要な更新プログラムやライセンス等も確認、メーカーサポート以外の条件全てクリア。何度か失敗し気付いたのですがスリープモードでダウンロードが一旦中止が原因のようでした。単純ですみません。スリープモードを解除しWindows updateの更新プログラムのチェックをすると予約が入り予定の時間に見事に変更されてました。回答のおかげで事前準備に本気で取組めました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2016/4/1306:13:47

SP1が動くから10が動く訳では無いですよ。ドライバの知識が無ければアップグレードは確実に失敗します。電机本舗が出しているフリーの
Windows10アップグレードチェッカーを試してください。アップグレード被害の為に社長がフリーで公開しています。マイクロソフトの適当なチェッカーでは判断できない問題も分かるようです。まずアップグレード前にちゃんとバックアップを取って回復出来る環境を作っておいてください。DELLの未テストPCもアップグレードさせた事はあります。今も問題なく稼動しているようです。やり方があるのでただWindowsUpdateをやるだけでは無理です。どうしてもアップグレードがやりたいのであれば協力は出来ます。

dan********さん

2016/4/1011:46:36

PCのメーカーのHPでwindows10アップグレードに対応していますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる