ここから本文です

ドイツにも、ヴィルヘルム帝という人がいたので、そもそも王室はあったはずですが...

tot********さん

2016/4/1117:30:59

ドイツにも、ヴィルヘルム帝という人がいたので、そもそも王室はあったはずですが。


なんで滅びてしまったのですか?

閲覧数:
125
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2016/4/1120:31:46

ドイツは1918年に君主制廃止になっています。

1918年以降に多くの王子たちが
貴賤結婚に走り、継承権を放棄しました。
例えば先代のプロイセン王家家長である
ルイ・フェルディナント王子の上の2人の息子たちは
貴賤結婚により家長となる資格を喪失しています。

質問した人からのコメント

2016/4/12 10:43:15

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aln********さん

2016/4/1118:34:49

ドイツにも革命があったんですよ。
第一次大戦のあとです。
簡単に言うと、革命の激化→亡命→退位

ドイツ帝国という枠組みの中に種々の王国や大公国、公国、侯国があり、それぞれ君主がいたんですが、時代の波に逆らえなかったということですな。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる