ここから本文です

質問です。 睡眠時にかみしめすぎて、歯のエナメル質がなくなってきてしまってい...

sin********さん

2016/4/1319:25:37

質問です。
睡眠時にかみしめすぎて、歯のエナメル質がなくなってきてしまっています。
そのため、虫歯ではないのですが、激痛に襲われることもしばしばあります。

睡眠時には、うえの歯にマウスピースをつけていますが、歯の摩耗が止まりません。
何か良い手段はないものでしょうか。

閲覧数:
84
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pug********さん

2016/4/1321:19:57

マウスピースは歯よりも軟らかいので、歯ぎしりしてもエナメル質が磨り減ることはありません。

よって、マウスピースに問題があるか、すでに相当なエナメル質が失われて象牙質が露出しまくっているのでしょう。

象牙質が露出しているところをむし歯治療の白いプラスチックで埋めてしまえば、歯の減りをある程度、抑えることができます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nor********さん

2016/4/1410:11:32

マウスピース装着時は削れませんから起きている間も相当噛みしめているのでしょう。ご自身で意識して直してください。

象牙質はすぐに虫歯になるので治療するかフッ素ペーストで予防して下さい。マウスピースにつけてはめると上は完璧ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる