ここから本文です

発電機の並列運転の特徴や長所を教えてください

ido********さん

2016/4/1421:56:35

発電機の並列運転の特徴や長所を教えてください

閲覧数:
960
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ele********さん

2016/4/1611:35:37

一般的な同期発電機の並列運転を想定した場合ですが。

1).運転開始時(並列運転前)

発電機が停止の状態から運転指令を行い、並列運転を行おうとする場合、並列の前に発電機の電圧・周波数・位相を電力系統のものに合わせる必要があります。
現在では電圧・周波数・位相の調整制御と並列用遮断器の投入動作は、同期装置とシーケンスにより自動的に行う方式を採用しているところが多いので、人に負担がかかるようなことはありません。

2).並列運転中

①周波数制御と発電制御
電力系統の周波数調整に寄与しない多くの発電所では、通常の並列運転時に発電機の周波数が強制的に電力系統の周波数に合わされます。
これは自律作用であり特別な装置は必要ないため、周波数調整を考えることなく発電電力を調整制御できます。

②発電機力率制御(無効電力制御)
電力系統が通常の状態では、発電や送電の電力損失を最小にするため、同期発電機の励磁装置に付けられる力率調整装置により高力率運転を行います。
発電所によっては無効電力一定運転にするところもあります。
夏季のエアコン等が多用される時期は、負荷電流の増大により電力系統の電圧が下がるため、発電機を遅れ位相運転にすることにより電力系統の電圧を上昇させようとします。
(同期発電機は無効電力もある程度発生できる)

3).並列運転中に重大な故障が発生した時

重大な故障が発生したとき、そのまま並列運転を続けると電力系統の広範囲に渡って悪影響があるので、ただちに解列する機能を持たせます。


特徴や長所は上記から読み取ってください。

以上は同期発電機についての記述ですが、最近小水力発電や風力発電でよく使用されるようになった誘導発電機は、上記と異なる部分があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

inu********さん

2016/4/1422:49:07

効率向上です。
並列運転をするばあい、確実に同期を
とらないといけないので難しい制御が
必要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる