ここから本文です

まだ着物の価値が分からないのにもかかわらず、金彩友禅の和田光正さんの訪問着を...

yum********さん

2016/4/1812:16:17

まだ着物の価値が分からないのにもかかわらず、金彩友禅の和田光正さんの訪問着を迎えることになりました。

前置き・質問(@以降)の構成になっております。

昔お着物をよく買っていた母が、おととい着物フェアで私の着物を探してくれたらしくそれが和田光正さんの訪問着でした。
いいのか悪いのか私の腕のほうが長く、母の着物が合わないため、買ってくれた振袖以外に
フォーマルなお着物・普段着をそれぞれ一着ずつほしいと思っており、簡単に読めそうなお着物の雑誌を少し読み始めたばかりのときのことでした。
いきなりの作家ものです。何が合うのかわからない、下手な失敗するくらいならリサイクルショップである程度買う練習しつつお店に行ってゆっくり選ぼうと思っていたところでした。

店員さんからの契約という提案・娘さんが反対した時は交換という形をとりますね、っていうのに承諾していました。(お店の人はキャンセル料の話をしてなかったみたいなので、そこをつけば日本のお店だしキャンセルする権利くらいはあると私は思っていました。それを強く指摘しすぎたため、母は契約してしまった事に対し落ち込み、混乱し、勝手に決めたことを責めていました。)
私はその呉服屋さんで2時間も試着させてもらいました。決めかねてる私に店の人も母もこれを買えと遠まわしにいっていました。一旦家に帰って一人で考えたいですとお店の人に行うとあっさりすべての品が取り置きになり、帰宅し家で悩みました。お店の人の意見は商売もあるから参考程度にできるけれど、母の意見は取り入れたい。だけど、自分の考えがそれじゃあまるでない。
なんだか精神的に疲れて、改めて自分の着物姿の写真を見ると、思ったほど変じゃないかもと思う反面周りに流されてどうでもよくなってしまったのかが分からなくなって混乱しました。4時間後、私が店員さんに対し冷たい態度をとってしまったことを謝り、結局母の選んだ一式を母が購入しました。
親を落ち着かせるためにこんな判断をしたのか、本当はこの着物が好きだったのか・親を傷つけたこと・着物を今買う意味などこれでよかったのか今でもよくわかりません。


質問@

あえて今お着物を持つのは粋だと思っていたのですが、お着物を持つ意味は?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,982
回答数:
9
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nuk********さん

リクエストマッチ

2016/4/1817:20:57

取り置きにしたのは、訪問着でしょうか?

そうだとすると、留袖・喪服等を別にして>フォーマルなお着物・普段着をそれぞれ一着ずつ・・・とお考えになっているうちフォーマル向けとしてあってもいいお着物のように思います。

買うか買わないかの判断基準は、好きかどうか?着たいかどうか?
着用シーンがイメージがぱ~っと浮かんでくるかどうか?というのもあります。
着物は出会いですから、上記のようなお着物ならタンスの肥やしになることはありません。

ですが、ご両親から買っていただく場合には、持っていると安心なお母さまお勧めのお着物・・・というのも選択肢の一つとしてあっていいと思います。

今からでも気持ちよくいただくといいのではないでしょうか。
仕立てあがって、ちゃんと着るとお仕立て前の試着とは見違えるように良くなりますから、その時きちんとお礼をおっしゃれば、購入時のアレコレは親娘ですから氷解すると思います。

そして、自身のお好み100%のお着物は、次の一枚に活かしてください。
本やサイトや新品やリサイクルの実店舗でいろいろなお着物を見て、お好みがハッキリしてから、入手されるといいと思います。

着物屋さんで働いていたことがあるのですが、
小さな女の子でも、試着した着物が気に入るとぱぁ~っと顔が輝きます。
「成人式に振袖を着たくない」というおじょうさんでも、似合うのに袖を通すと急にいつの間にか小物選びをしたりしています。
そういう’きものとの出合いの感動’も次回はぜひ実感してほしいです。

でも、和田光正さんのおきものは素敵ですし、古典的モチーフでありながらすっきりとして素敵なものが多いので、きっといいお着物をお選びだとは思います。

帯は、同じ作家さんのものですと和装のコーディネートに自信がない場合には、無難で間違いのない選択ですが、他の帯でも合うものはたくさんあるとおもいます。
作家さんの個性を着ているというより、帯や小物を変えた方がご自分らしい素敵なコーデになることもあると思います。

もし、一本目は同じ作家さんの帯にするなら、年齢を重ねた時・買い足す時などにはご自身のお好み、ご自身らしいコーディネートで別の織元のもの等を選んでもいいのではないでしょうか?

たくさん着ることも、お母さまへの何よりの感謝の表明になると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaw********さん

2016/4/1821:55:10

通りすがりに失礼します。

今着物を持つ意味…お母様が支度してあげたいからで良いのではないでしょうか?

母とはそう言うものだと思います。私も祖母や母からいただきました。少々困る事もありましたが、礼装向きの高価な物はありがたいです。


粋かどうかは着物を着始めれば段々分かるのではと思います。他の方も仰るように、持っていれば粋って訳ではないかなって。お着物好きなのかな?素敵だなとは思いますが。


私の住む田舎の方では訪問着を若いうちから持ってる方も多いです。皆さん粋ってことになっちゃいます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

リクエストマッチ

2016/4/1819:43:11

着物は持っていても粋でも何でもありません。
粋というのは、着物でも洋服でも、着こなし方次第、同じ着物でも着こなし次第で粋にも野暮にもなります。
また、訪問着などの礼装向けの着物、パーティなどおしゃれに意味がある場面なら粋な装いもいいですが、結婚式等で礼装としてきちんと着る場面では粋といってもほどほどにしないとおかしいですよ。

さて、ご購入予定の訪問着ですが、礼装の着物ですから親御さんのお見立てでいいのではないでしょうか。
着物の場合は、作家ものでも、そうでないものとたいした違いはありませんので、そんなに気にすることはないですし。
これまでにも着物が好きで、お下がりでも何でも着ていいものは色々着てみたというなら、ご自分の好みや似合うものもおわかりでしょうが、これまでほとんど縁がなかったなら何が似合うかも分かっていないと思います。
着物好きのお母様が見ていいとお思いなら、おそらくお似合いなのだろうと思います。
この先、着物をよく着るようになって、ご自分の好みがはっきりしてきたらあまり好みではなかったという可能性はありますが、好きではなくても似合うものだろうとは思います。
礼装の着物ですから、好みかどうかよりも、きちんとしていて、できれば似合っていればそれで十分です。

お出掛けに着るような小紋や紬は、好きで楽しみできるものですから、こちらはご自分の好きなもの、納得できるものをゆっくり選んで下さい。
何が好きか分からないうちは、失敗してもいいようにリサイクル品などで安価なものを買って、色々着てみるのもいいと思います。

kok********さん

2016/4/1817:24:10

質問文の意味が分かりません。
初心者の段階でマイ着物を持つのが粋?ってなんぞや。
文脈から読んだらやり過ぎとか分不相応って意味なのかとも思いますが。

確かに着物はまだよく分からない内から高価な物を買うのは、途方もないお金持ちでもないなら一種の博打だと思います。
だって着物を着るようになってから好みが固定しだすし、そもそも着物を着るようになってもその内着なくなって、礼服も洋服にしてしまうかもしれないし、まだまだ未知数ですから。
でもね、親が買う着物だとまた違います。
親が買う着物は「娘に用意してあげたい」とか「親がきてほしいもの」を買うのですから、そこはあなたの好みやコスパとかは正直関係ないのです。
お金もないのにどんどん親に勝手に好みでもない自分の着物を買われたら同情しますが、高価とはいえ訪問着一枚なら親孝行と思って貰うのが良いと思います。
今の時期に着物を持つ意味とか考える次元ではないのではないでしょうか。はいはい〜と貰うのが親孝行ですよ。
ただそんなにほいほいお店で買わされても困るのでもう買わないように釘さすのは必要かと。

iro********さん

2016/4/1817:09:44

お金があるならそれはそれで良いのではないですか?

私はどーーーしても欲しいものなら無理してでも買いますが、訪問着を一枚揃えておこうかしら、くらいの場合は絶対に買いません。
後から本当に欲しいものが出てきたときに「この前(そこまで欲しいわけじゃなかったけど)買っちゃったし」と言う理由でブレーキかけるのが嫌だからです。

逆に着物雑誌で見かけた着物を追いかけて問い合わせしたこともありますよ(売り切れでしたが他で見つけました)
勧められたから、ではなく自分が好きで着たいから買うのです。
大好きな着物は、自分で機会を作ってでも着ようとします。

着物屋の営業はそれはそれはすごいので、今後は近づかない方が良いですよ。
着物をメンテナンスに出すたびに押し売りされますので、メンテナンスは悉皆業者に直に出すことをお勧めします。安いですしね。

ymj********さん

2016/4/1816:35:47

意味なんて人それぞれです。
仕事で必要だから買う人もいれば、礼装が必要で買う人もいますし、必要性はないけど好きだから買うという人もいます。
持ってるだけで粋という感覚はわかりませんが、箪笥にあるだけで満足という人もいますし、娘に買ってあげたという行為そのものに満足する母親というのもいます。

経済的に問題がなく、保管等の場所や手間も惜しくないのであれば素直に受け取ればいいと思います。
振袖なんてそのうち着られなくなりますし、今の時代の訪問着なら数十年は使えますから今すぐ着なくちゃということもありません。
結婚式くらいしか着る機会がないなら、むしろ着物の価値や作家もの云々は関係ありませんから気にしなくてもいいでしょう。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

気持ちをこめた差し入れを、あの人に

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる