ここから本文です

『東電、なんと石油火力900万kW(原発14基分)を全て停止へ!コストと環境...

blu********さん

2016/4/2219:45:09

『東電、なんと石油火力900万kW(原発14基分)を全て停止へ!コストと環境配慮!』 2016/3/26


東電が、やっと、石油火力を停止する。
中部電はとっくに停止している。


原発の発電量ゼロでも、「電力供給設備がとんでもなくあり余っている」ことを示している?

そもそも、火力で最も高い燃料費の石油を大量に発電用に使っているバカな国は、日本だけ?
LNG火力にすれば半額になるのに。
何十年にも渡って、ただ無駄に国の富を外国に流し続けていた?

電力業界と、その随意契約の経団連幹部企業群と、選挙資金をもらっている自民党/公明党が、何十年にも渡って、わざと日本経済の衰退に大きく寄与してきた?

※LNGや石炭と違って、石油は中東に依存しており、エネルギー安全保障上からも単なるバカ。


しかし、なぜ「廃止」ではなく「停止」なのか?

もし、発電しない「原発」の全てを廃止宣言すれば、
石油火力900万kWを「停止」ではなく「廃止」できるのでは?

さらに、
無駄な石油火力よりも、はるかに巨額な無駄である「原発」こそ、最優先で廃止宣言すべきでは?



・・・

◆石油火力をLNG火力に転換すると、

・燃料費もCO2排出量も、一気に1/2に減少する。
・有害物質の、NOxが劇的に減少し、SOxやバイジンは出なくなる。

◆原発の停止により、その後大規模な電源設備が新設された。

・火力発電所の更新/転換が進み
・太陽光が急増し
・需要が大幅に減少し
・自由化でコストダウンが必要になり
その結果、ただ無駄なだけの存在である「石油火力900万kW(原発14基分)」の停止を決めた。

◆原発とは、東日本大震災が示すように、一度事故があると何年間も復旧できない、不安定電源だ。

そのため、全国で4800万kWの原発のバックアップ用に、石油火力4650万kWが、ただ無駄に維持されて来た。
(それゆえに、原発が全面停止しても、大きな電力不足は起きなかったのだ。その後大規模な電源設備が新設された。)
したがって、もし原発を全て廃止宣言すれば、石油火力も全て、停止ではなく廃止できるようになる。

巨大な設備量、莫大な維持費が必要「原発」と「石油火力」をすべて廃止宣言すれば、巨額の経費削減ができ、電気料金は大幅に下げられる。

日本の電気料金が高い最大の理由は、「原発」があるからだ。



・・・

※ちなみに、

◆「原発」を廃止宣言すれば、原発の夜の無駄な電力を使うという言い訳のために無駄に建設されて来た2800万kWの「揚水発電」設備も不要になる。揚水発電の設備利用率は、震災前も震災直後も今も「3%以下」だ。

◆原発に執拗に固執する関西電力は、今も高い燃料費の石油を大量に発電用に使っている。



・・・

『東電、石油火力すべて停止へ コストと環境配慮』 2016/3/26 日経

「東京電力は25日、2018年度中に石油火力発電所の運転を全て停止する方針を固めた。燃料コストが高く、環境性能でも見劣りするためだ。ガスなど新型火力への置き換えで対応する。石油火力の全基停止を打ち出すのは電力業界で初めて。他社も追随する可能性があり、発電方式で脱石油の流れが強まりそうだ。

停止するのは広野火力発電所1~4号機(福島県)、鹿島火力1~6号機(茨城)、大井火力1~3号機(東京)の3カ所。合計出力は900万キロワット程度で、いずれも原油や重油を燃料にしている。

東電は25日までに火力発電に使う石油系燃料の消費量を徐々に落とし、18年度以降は「ゼロ」とする長期計画をメーンバンクや取引先に示した。

停止する施設の扱いは今後、当局や地元自治体などと調整しながら慎重に詰める。石油火力は停止後も原子力発電所のような廃炉作業がすぐには必要にならない。ガス・石炭を使う発電所に建て替えたりといった活用策を含め検討する。」



・・・

◆原発はすでに完全に不要になっている!

・電力供給: 史上かつてないほどに、あり余っている

・燃料費: すでに震災前に戻った。火力や太陽光の大規模な新設/更新/転換、大幅需要減少、消費量が大幅に減少し、さらに、燃料輸入価格が半額以下に急落。

・CO2: 出力調整の苦手な原発を再稼働すれば、電力回線が原発に優先支配され、再生エネの発電ピーク時に電力回線容量がオーバーしてしまう。そのため、もう再生エネの拡大ができなくなり、CO2の大幅削減はできなくなる

・経済性: 全く無い。再稼働で増加する核廃棄物は、日本経済を根本から衰退させる

・電気代:本当は高いコストの原発を維持すると、公正な自由競争化は実現できず、電気代は下がらない



※全ての原発を即時廃止できる条件は整った。

石油火力,CO2,原発,揚水発電,廃止,御用工作員,原子力ムラ

閲覧数:
338
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2016/4/2918:14:13

原子力ムラの御用工作員が潜入して、意味不明の回答を連発しているのを無視できないので、参加します。遅刻回答、ご容赦下さい。

> 原発の発電量ゼロでも、「電力供給設備がとんでもなくあり余っている」ことを示している?

⇒ その通りです。平成22年に2478億kWh(平均電力1億1213万kW)だった電力10社の夏季3ヶ月(7月8月9月期)の販売電力量は、平成27年には2068億kWh(平均電力9367万kW)に激減しました。5年で1846万kW(▲17%)減少し、既に、原発30基分の需要が消滅した事になります。原子力ムラの政治屋、官僚、財界、御用学者、御用マスゴミ、御用工作員以外の国民なら、誰でも直ちに理解できるはずです。

> ◆原発はすでに完全に不要になっている!

⇒ その通りです。自分の頭で考える国民ならば、誰でも、原子力ムラが崇拝する“電力不足神話”や“原発安価神話”や“自然エネルギー発電無能神話”が嘘八百だと分かります。もう騙されません。

原子力ムラの御用工作員が潜入して、意味不明の回答を連発しているのを無視できないので、参加します。遅刻回答、ご容赦下...

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

nan********さん

2016/4/2903:24:01

こいつ、ただの無知蒙昧クズ野郎っぽいね。

発電効率が極端に悪い太陽光発電が原発と同じだけの
発電量を確保しようと思ったら580万Kwの施設が必要
だというのは常識だが?(原発1基100万Kwの5.8倍)
ちなみに、580万Kwレベルの太陽光発電施設を造るのに
必要な面積は分かり易く言うと「山手線の内側全部」

しかも昨今はようやく太陽光発電施設の弊害(環境破壊)が
目に見えて増え、先日はNHK9時のニュースでも結構な
時間を割いて報じていたのは観なかったのか?w

太陽光発電の環境破壊を見る(上)-山梨県北杜市を例に
http://www.gepr.org/ja/contents/20150706-01/

自然災害で太陽光パネルはあっという間にゴミになる。それなのに何故「災害時のため」のメガソーラー?
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/37f3c379eff9dcc6d19c03b9282966...

こいつ、ただの無知蒙昧クズ野郎っぽいね。

 発電効率が極端に悪い太陽光発電が原発と同じだけの...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tak********さん

2016/4/2219:47:36

長文が過ぎて、ウザすぎる!!!
質問投稿に成り得ない内容であるため、違反報告させてもらった。


いい加減にしろゴルァ!!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる