ここから本文です

経理初心者です。 例えば、100万円の売掛金の回収で 振込手数料864円 協力会...

アバター

ID非公開さん

2016/4/2223:59:50

経理初心者です。

例えば、100万円の売掛金の回収で
振込手数料864円
協力会費2万円
手形50万円
現金振込479,136円

手形の郵便料金392円

先方より振込んだ48万円と郵便料金392円と

協力会費2万円の領収書を発行して下さい。

と指示がありました。

この場合領収書の金額は、指示のあった分を足した金額、500,392円を記入すればよろしいのでしょうか。
郵便料金代は、領収書の金額に含めていいのか不安になったので教えて頂きたいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
122
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vwvw8873さん

2016/4/2316:47:10

先方から回収した売掛金が100万円とのことですが、協力会費(付加負担金)2万円は相手が支払するもののようですから、それがその売掛金回収に含まれているのであれば、回収した売掛金は100万円ではないということです、その点はどうなのでしょうか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

t22102137さん

2016/4/2406:22:55

売掛金の回収で、協力会費2万円を差引かれて領収書を発行する必要はなく、逆に領収書が手形と同封されていなければならないでしょう。また手形を送付する場合、手形は、支払いを融通するものですから、手形を交付する方が持つのが商道というものです。商売上の送金は役所の送金手続きとは全く違うという事を認識する事です。

bar_f_cbさん

2016/4/2311:04:31

入金方法が異なるため、合計で領収書を発行せず、個別に発行する必要があります。

---

会費2万円は、現金が動いていませんが、売掛金との相殺なので、領収書の発行が可能です。但し書きに、「協力会費・売掛金と相殺」と明記します。相殺の場合は5万円以上でも収入印紙は不要です。

---

郵便料金は392円は、郵便局から相手方に領収書が発行されているはずなので、こちらで領収書を発行することはできません。発行すれば、相手方は392円を2回、経費計上できてしまいます。
郵送料をこちらが負担するのであれば、同額の切手を買って送ってあげることはできます。そうすれば、相手方には392円の領収書(経費)と、392円の切手(資産)があるので、差し引きゼロになって、相手方に負担はありません。
何度もあるようであれば、住所を書いて切手を貼った封筒を前もって渡しておくこともできます。

---

銀行から相手方に、送金額479,139、振り込み手数料864、合計48万円の控えが発行されているので、通常はこれが領収書の代わりになります。

普通に領収書を発行すると、相手方には振り込み48万円、現金48万円の領収書が存在し、仕入れを二重計上してしまいます。
どうしても必要であれば、領収書48万円、「入金方法」の欄に銀行振り込み 479,136円、振り込み手数料当方負担 864円と記載して発行すれば、再発行扱いになり、二重計上されません。再発行でも収入印紙は必要です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。