ここから本文です

DIYで散水栓から立水栓への変更をしようと思い、散水栓の周囲を試し堀りしたと...

sdk********さん

2016/4/2316:20:38

DIYで散水栓から立水栓への変更をしようと思い、散水栓の周囲を試し堀りしたところ、水栓直下の立ち上がり部分の給水パイプに、銀色の厚手のビニールテープ?のようなものが巻いてありました


少々剥がれておりましたので、必要であれば補修をしようと思いましたが、そもそもこのテープの使用目的と、名称がわかりませんので、どなたかお教えください。

閲覧数:
1,320
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/4/2316:34:06

水道屋です
立ち上がり管に巻いてあるのは「防食テープ」と呼ばれる物ですね
鉄管の保護(防食)目的で巻いてます
そこらへん(ホームセンター等)では購入不可だと思います

水栓柱に取替するなら補修する必要もないでしょう

質問した人からのコメント

2016/4/29 08:37:55

ご回答いただいた皆様、ありがとうございました。それぞれ、大変勉強になりましたが、今回は、すぐにお教えいただいた方をベストアンサーにいたしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mid********さん

2016/4/2318:55:49

おそらくは防食テープでしょう。金属菅を保護するテープです。ボロボロになってるようでしたら、まきなおしをおすすめします。

mk5********さん

2016/4/2317:38:47

鉄管のさび(腐食)防止の防食テープです。普通流通しているのは50mm幅。
http://www.nitto.com/jp/ja/products/group/construction/anticorrosiv...

今は外面ライニング鋼管や塩ビ管、ポリエチレン管になって防食テープを埋設管に使う事はあまりなくなりました。
大きなホームセンターなら置いているはずです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる