ここから本文です

私は、いわゆる「あの世」から帰ってきた経験者です。 でもそこで見たものが、...

アバター

ID非公開さん

2016/4/2615:19:30

私は、いわゆる「あの世」から帰ってきた経験者です。

でもそこで見たものが、うつつなのか本当なのかが判明せず、「もやもや」しています。

どなたか、同じような経験または同じような経験をお持ちの友人知人のいる方、どう考えているのか聞かせてください。

閲覧数:
34,923
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bon********さん

2016/4/2712:46:15

うつつです。あるいは一時的に死んだとしても記憶は生きている時の物です。死んだら脳が働きませんので、どのように考えたり、思ったりするのですか?

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oka********さん

2016/4/2616:32:13

私は、いわゆる「あの世」から帰ってきた経験者です。は、嘘だろう。
具体性がない。
生きてかえった以上、死んであの世にいっつたという確証がないからである。
生きている以上、あの世の入り口で引き返したというのが正確な表現になる。

電気溶接で、突然、誰かがバットでどついたのでは、と思った瞬間、暗黒の世界に入り込んだ。意思はある。重力がない。音のない静寂な世界、熱くも、寒くもない。上下の区別がない。方向がない。体は動かない。
これは、なにかやばい!と、もがくが、思考以外は動かない。
数分か、数十分か、時間感覚がないが、突然、誰かが膝をさわっつた、と感じた。
と、おもっつたとたん、闇のトンネルからぬけだせた。
溶接棒をもっつた状態で、コンクリートの床に膝をついていた、自分が見えた。
膝の感覚は、膝をついた時の衝撃であった。
この衝撃で、暗黒の世界からもどれた。
溶接機の変圧端子に踵が触れていたが、膝をおっつて倒れたとき、外れ、命拾いをした。溶接電源は20A、200V、である。
生還した以上、暗黒の世界は、あの世の入り口ではないか?あの世は見ていないと思う。

kum********さん

2016/4/2615:26:07

私も数分間心停止(急性心筋梗塞)しましたが、ただただ真っ暗闇の中でした。

色々なものを見た!

とか、聞きますが・・・。

勿論、先に逝った人とか花畑や川も無く、漆黒の闇のみ(-_-)

luv********さん

2016/4/2615:22:09

ひとくくりにすれば霊的なもので、現実的な表現すると奇跡みたいな感じですかね。

自分の内側の感性や思いを表現する時、神は力を貸してくれる。


そうゆう経験はよくあります。
信じていいと思いますね。

oka********さん

2016/4/2615:20:43

何を見たのでしょう。
僕は深い暗闇で花畑はなく、川も流れていませんでしたよ?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる