スノボの選手が大麻。それ間、合法化された国で。 選手は罰を課せられましたが。 何が、罪なのでしょうか? 銃所持が合法化されてる国で射撃 売春が合法化されてる国で売春 18歳で飲酒が

スノボの選手が大麻。それ間、合法化された国で。 選手は罰を課せられましたが。 何が、罪なのでしょうか? 銃所持が合法化されてる国で射撃 売春が合法化されてる国で売春 18歳で飲酒が 許されてる国で飲酒 全部、同じですよね?

事件、事故522閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

1人が共感しています

ベストアンサー

0

大麻取締法はその24条の8で「国外犯処罰規定」とされています。国外犯処罰規定とは刑法第2条で規定されているもので、日本の刑法が国外で犯された場合にも適用するというものです。この場合の国外でもというのは日本国民に限りません。つまりオランダなどで合法的に大麻を取引し吸引している日本人はおろか、オランダ人も犯罪者ということになります。ちなみにドーピングという意味では、大麻は競技期間中のみの禁止薬物指定であり、競技期間以外はお咎めはありませんし、競技期間中の禁止についても合理性が無いという理由で禁止指定解除すべきという指摘も有ります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

24条の8は、なるほどと思いました。 この法律が多数の人に知られているかは、疑問ですが。

お礼日時:2016/4/30 5:42

その他の回答(3件)

0

どっちみちコロラド州では大麻の21歳未満の売買および使用は禁止されていますからアウトです。

0

この流れで行くと、 全競技の日本代表選手全員の毛髪検査をしなければ治まりつかないんじゃないかね。 しかし、合法的な国の選手は何お咎めもなく出場できて、日本選手は辞退というのも釈然としない。 究極的には、薬物や賭博に対して最も厳しいペナルティを課す国のルールを、 全世界選手に適用しないと不公平ということになるよね。 でももし、そんなことしたら、オリンピックなんて吹っ飛んじゃうかもしれないね。 日本だけが自国のルールに縛られて、次々に率先して出場辞退というのも何だかなぁ。 今後、有力な日本選手を出場させないために、トラップを仕掛けてくる外人もいないとは言えない。

0

ドーピングの問題ですよ。 うっかり風邪薬を飲んでも引っかかり、メダル剥奪、出場停止。 それまでの苦労や遠征や強化費がパアになってしまう。 アスリートなら絶対にやってはいけないこと。 未成年飲酒がばれたのと違う「カテゴリー」だということ。