ここから本文です

現在「世界のキック主要3団体」は、GLORY、K-1、Kunlun Fightですか? あと1つ...

min********さん

2016/5/301:28:53

現在「世界のキック主要3団体」は、GLORY、K-1、Kunlun Fightですか?
あと1つ挙げるとするとどこになりますか?

下記が「キックの世界主要4(5)団体」じゃないんですか?

国際競技空手協会(ISKA)
世界キックボクシング協会(WKA)
世界キックボクシング連盟(WKF)
国際キックボクシング連盟(IKF)
世界キックボクシング団体協会(WAKO)

あとムエタイは主要4大団体とかありますか?

この質問は、fig********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,587
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fig********さん

リクエストマッチ

2016/5/306:01:23

回答がわかりづらく申し訳ないです。

先の質問には、「最大」を際立たせるため団体の定義を広く捉え、以前ならK-1、今ならGLORYというのが対比的に分かりやすいと思って回答しました。

これらを団体とは表現しないこともあります。しかし、「K-1という団体でK-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg世界最強決定トーナメントという大会があります」と言えば、一応意味は通ります。「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN -65kg日本代表決定トーナメントという団体が~」と言うことはないですが。説明の都合上、広い意味で団体と表現しました。

特にISKAは有名選手がタイトルを取っていることから知名度は高いでしょうが、そうした各団体でタイトルを取った選手が旧K-1やGLORYに参戦していることは少なくないので「最大」としました。

2012年には、新K-1(後述の新K-1とは異なる)、SuperKombat、WAKOの3団体による協力関係が構築されました。

Kunlun Fightは近年盛り上がっている大会の例として挙げました。ヨーロッパだけではなく中国もアツいという意味で。Kunlun Fight以外にも、武林風のトーナメントでアルバート・クラウス選手が全試合KOで優勝したことがあります。あくまで例です。

大会の規模はある意味その時々で異なるでしょう。"今回はビッグネームが参戦"ということもあればそうでないこともあり、興行としての利益、賞金額、ファイトマネーなども同様です。

しだがって、どこが主要3つ4つなのかは何とも言えません。特にお金に関してはわからない面が多いです。

一昨年発足した新K-1は、それまでの新K-1よりも定期的に大会が開催されており、希望を込めて「候補」としました。団体が乱立状態の中、少なくとも国内では前進しており、今後さらに強豪の選手が参戦したり、以前のように海外予選を行うなど規模が拡大していく可能性はあります。

ただ、冒頭のような趣旨で現在1つ敢えて挙げるなら、過去にIt's ShowTimeを買収していること、あるいは今年6月にシッティチャイ選手(新K-1初代-70kg王者グレゴリアン選手に勝利している)vsロスマレン選手のタイトルマッチが決定していることなどを踏まえ、GLORYかもしれないと思いました。

  • 質問者

    min********さん

    2016/5/311:23:18

    ではGLORY、K-1、Kunlun Fightは「大会」、上記5つは「団体」という捉え方でいいんでしょうか?
    キック界は例えば「総合におけるUFC」の様に「GLORYの1強」ですか?それとも「ボクシングの主要4団体」の様に「上記5団体の5強」ですか?

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/5/4 17:31:15

本当に丁寧な返信ありがとうございました。
助かりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる