ここから本文です

叙勲は生きているときにもらえる人と、死んでからでないともらえない人がいますが...

ken********さん

2016/5/912:19:23

叙勲は生きているときにもらえる人と、死んでからでないともらえない人がいますが、何が違いますか?何か基準とかあるのでしょうか?勲章

閲覧数:
2,366
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nan********さん

2016/5/912:29:22

叙勲の対象になっている人はたくさんいますが順番が回ってこない人が大勢います。
例えば校長先生など、学校の数も増えて校長の数も増えましたので叙勲の年齢がどんどん上がっています。
死亡したらその時点で叙勲されます。

生存者叙勲については皇居に参内して天皇皇后両陛下にお目通りが許されますが、死亡叙勲ではその機会はありません。

  • 質問者

    ken********さん

    2016/5/912:39:04

    ありがとうございます。

    叙勲の一年間の数、枠が決まっているということでしょうか?

    国への貢献度が高い順番なのでしょうか?かなりの国への貢献度がある人でないと生存者叙勲は、ないのでしょうか?天皇陛下にお目にかかれる人と言うことは、かなり社会的地位が高かった人なのでしょうが、具体的に、どのくらいの役職以上だった人なのでしょうか?目安とかあるのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/5/9 21:18:57

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる