ここから本文です

後遺障害認定14級2号の示談金金額が妥当なのか。 交差点にて原付と自動車の右直...

アバター

ID非公開さん

2016/5/1321:59:00

後遺障害認定14級2号の示談金金額が妥当なのか。
交差点にて原付と自動車の右直事故で私が原付被害者です。
過失割合は私1相手9です。
後遺障害認定(14級2号)により示談書類が届きました。

治療日数1229日 通院日数78日
治療費1.636.600円
通院費10.440円
傷害慰謝料810.800円
小計(A)→2.457.840円

後遺障害慰謝料750.000円
小計(B)→750.000円

合計(A+B)→3.207.840円
差引額(C)→319.740円
即払額(D)→1.625.950円

提示金額
(A+B)-(C)-(D)→1.262.150円

この提示金額は妥当なものでしょうか?

閲覧数:
2,191
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/5/1520:12:06

14級2号は歯牙欠損であり、通常は逸失利益は考慮されません。ですが裁判実務では裁判基準後遺症慰謝料110万に30~50万ほど上乗せられるケースが多く150万程度の後遺症慰謝料が認定されています。逸失利益は考慮されません。

通院期間も長期であり、妥当性が考えられるところでしょうが、弁護士委任しても費用倒れになる可能性があるとは思います(裁判して増額されても弁護士費用のほうがそれを上回る)。

ですので費用面の確認とともに弁護士相談をされるか(割に合うか計算してくれる弁護士事務所も少なからずあります)、相手損保系保険会社であれば交通事故紛争処理センターを利用され共済系であれば日弁連交通事故相談センターを利用されるとよろしいと思います。いずれも無料。

裁判すれば150万程度の後遺障害慰謝料(弁護士の腕にもよる今回のケースで110万しか取れない弁護士は三流)

通院慰謝料に関しては80万では収まらない気もします。
かといって1229日分が適用されるかは微妙です。
これも弁護士によりけりでしょう。

紛争処理センター及び日弁連では後遺障害慰謝料に関して110万から二割の減額
通院慰謝料も倍にすらならないと思います。


自分の身に起きた場合でしたら弁護士相談し、納得のいく回答をされる弁護士に委ね、訴訟も辞さない構えで話を進めます。

  • 2016/5/1520:13:47

    失礼。過失相殺一割減額されますので日弁連などを介しても裁判基準計算より三割ほど減額される可能性はあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bukkochanfanさん

2016/5/1521:52:45

金額は妥当です。
過失割合も通常85:15ですからサービスしてくれたのかも?

コツン14級事故としてはマシな方かと。

これ以上欲しかったら、
事故の当日に気を失って入院して、
ベッドから立ち上がれないフリをして、
3ヶ月は入院して、
その後はリハビリ転院でもう3ヶ月いるべきでした。

次からはそれやれば大台に行く可能性もあります。
次は頑張って下さいw

ffdfb111さん

2016/5/1400:06:09

一つ聞きたいのですが、治療日数1229日は間違いですか?
3年以上かかったのでしょうか?通院日数と見合わないなと思いまして・・・

仮に治療日数が129日だったとすると、傷害慰謝料は任意基準の8割程度と妥当と思われます。初回に提示してくる金額としてはこんなもんだと思いますよ。

気になるのは後遺傷害慰謝料です。
後遺傷害部分の慰謝料と逸失利益は120万円を超えていたとしても関係なく、自賠責保険での賠償費目です。
14級の場合の自賠責基準は32万円。弁護士基準では110万円。
それぞれ満額認められるわけではなく、個々の状況に鑑みて保険会社が計算して提示してきます。

そこで気になるのが後遺障害慰謝料です。
75万とは自賠責基準としては倍以上です。
まだ弁護士に依頼していませんよね?
それにしては破格ですが、逸失利益が費目にありません。
逸失利益は14級の場合3~5年認められる例が通常です。
それを含めて考えたいのですが、質問者様の年収が分からないと回答のしようがありません。
ただし、逸失利益を含んだ金額として考えるとかなり低いでしょう。

ご自身の納得に対しては妥当とは言えないかもしれませんが、保険会社が自ら提示してくる金額としては妥当だと思います。

私だったら弁特を使って弁護士に計算をしてもらい、フン症処理センターでも相談して斡旋案を提示してもらい、弁護士の方が高額の場合は頼みますし、斡旋案の方が良い条件であればそれで示談すると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/5/1322:36:40

妥当とは何を基準に考えているのでしょうか?

最終的には訴訟での判決です。
それが妥当だと思うのであれば訴訟をしたらいいです。

そこまですると時間も費用も掛かるというのであれば、紛争処理センターを利用したらいい。時間と手間は掛かりますが費用はいらない。

お金も時間掛けてもいいけど手間はイヤであれば弁護士に頼めばいい。

すぐに手間も費用もなしでもらいたいのであれば、これが妥当だと考えてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。