ここから本文です

豪栄道は惜しかったですが、最後の足がもつれた感じがしたのは、やっぱり白鵬の肘...

sat********さん

2016/5/1917:54:27

豪栄道は惜しかったですが、最後の足がもつれた感じがしたのは、やっぱり白鵬の肘打ちが少し効いていたんですかね?

閲覧数:
96
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

edo********さん

2016/5/1918:15:12

・二回目に当たったとき、白鵬の肘が顔面にあたっていましたね。
・豪栄道が前につんのめった時、豪栄道が足を前に踏み出し堪えれていたら面白かったと思えましたね。
・突きの目標を失った白鵬が豪栄道の背中の上を転がっていたのには、正直、笑えました!(^^)!

質問した人からのコメント

2016/5/26 10:29:41

回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mon********さん

2016/5/1918:11:38

豪栄道、前に落ちること多いですからね。

多少はかち上げが効いたのかも知れませんが、いつも通りの腹這いかと。

足、揃っちゃってましたからね。

ka3********さん

編集あり2016/5/1921:15:02

白鵬は完全に肘打を、
大振りで打ちに行ってますね!
テレビに映された白鵬の、
肘打ちのスローモーションの凄いこと凄いこと!
コワーイ!
完全に肘打ちで仕留めにいってるね!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる