ここから本文です

会社の創業者が上場後に手持ちの株式を全て売却し会社を去るのは法律に触れますか?

アバター

ID非公開さん

2016/5/2209:25:23

会社の創業者が上場後に手持ちの株式を全て売却し会社を去るのは法律に触れますか?

閲覧数:
289
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2016/5/2213:30:27

一応、上場時にロックアップという、売却禁止期間を設定しますが、それを終えれば、自由に売却できます。

ただし、経営に参画している場合、簡単に売れません。インサイダーだからです。その場合、信託銀行に委託する、あるいは公開分売を行う、会社に買い取らせるなどにより(売却時期を自分でコントロールできない)、売却が可能になります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

huy********さん

2016/5/2209:35:09

役員とかは、一定期間の売却制限あったと思うけど、そういったことを守れば問題ないよ。

そういうのばかりをやって、2~3社上場しちゃう人もいるし

日本だと、ブックオフの創業者かな。ブックオフの株全部手放したかどうかは確認してないけど。経営から退いて、今度は飲食やっているよ。

俺の株式会社。俺のフレンチとか俺のイタリアンとか立ち食い店を。

yam********さん

2016/5/2209:29:08

ベンチャー企業なんかではよくあることですよ
軌道に乗ったところで大手に会社ごと売却
ただ上場などのコーポレートアクションの前後に売るとインサイダー取引の疑いをかけられるでしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる