ここから本文です

人工股関節手術の術後に関する質問です。 出来れば、医師の方からの回答を希望...

アバター

ID非公開さん

2016/5/2214:09:06

人工股関節手術の術後に関する質問です。

出来れば、医師の方からの回答を希望します。

事故で右足の大腿骨が骨盤を突き破る形で臼蓋を複数個所骨折し、保存療法によって骨は繋がりましたが、大腿骨が骨盤に食い込む形となったのと、右足が70度くらい外向きに開いた状態となり、歩行困難となりました。

1ヶ月前に、人工股関節全置換術の手術を受けたのですが、術前の右足が外側に開いた状態があまり改善されておらず、外側に40度ほど開いています。

右足を真っ直ぐ正常な位置にしようとすると、腰が左に引く形となり、体も前傾姿勢となります。
それを無理に正常な姿勢にしようとすると、右足の太ももがねじられるようになり、筋肉がパンパンに張りますが、ギリギリで姿勢を維持することは出来ます。

但し、その場合も、右ひざの位置が、左ひざより10cmほど前に出た状態となり、足の位置に大きな左右差があります。

結果、当然ですが、現在、歩行時にはびっこをひく状態であり、正常に歩くことは出来ません。

現在、何もしなくとも、右股関節の外側に常時強い鈍痛があり、腫れもあります。
又、術後に発症した右足の痺れも、ずっと続いています。

右足は、どの位置に置いて立っても、しっくりとする場所がなく、股関節付近はガチッと固められたかのような感覚で、まるで棒のよう。自分の足という感覚がほとんどしません。

担当医師は、人工股関節手術で、この右足の開きを治すことは出来ず、筋肉によって戻す他無いと言います。又、レントゲンの画像では、人工股関節の設置位置に問題は無いの一点張りです。

私には、これは骨格の問題であって、到底、筋肉でカバー出来ることではないように思われます。
又、筋肉で右足を無理に真っ直ぐな状態にしたとしても、上記の通り、ひざの位置は前後にずれた状態であり、これで歩行に影響がないとはとても思えません。

人工股関節手術は、勿論、初めての経験であり、術後1ヶ月の状態というのがどのような状態であるのかは分かりませんが、本当は再手術が必要なのではないかと心配しています。

セカンドオピニオンを受けようにも、県内には他に有力な整形外科は地元の国立大学病院しかなく、かつ現在の担当医師は、大学病院の医師は私の後輩だから、転院しても言うことは同じだと言います。

ネットで診断を求めることが出来ないことは理解していますが、現在の症状について、アドバイスを頂けるとありがたいです。

閲覧数:
2,512
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaityou222さん

2016/5/2219:59:27

まず、今回の事故は大変不幸なことであり質問者様にはいろんな思いがあると思います。こんな事故さえなければという思いも強いと思います。

医師ではないので申し訳ありません。

ただ、今回の損傷はかなりの損傷だと考えられます。
以前であれば歩行は難しいような状態です。
奇跡的に骨盤の骨癒合がうまくいって、人工関節置換術の適応までいったケースに見受けられます。

質問者様としては、「手術するなら事故前と同じ現状復帰」というのが当たり前と思われてると思いますが、現実的には現状はかなり良好な結果のように思われます。

3か月くらいはいろんな症状がでますので少しずつ折り合いをつけながら生活するのがいいかと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/05/2223:13:23

    手術前の状況について歩行困難と記載しましたが、決して歩行不能などではなく、手術後の現在よりも良い状態でした。

    少なくとも、現在のような痛みや痺れはありませんでした。

    私が心配しているのは、人工股関節の取り付け位置が、本当に現在の状況で良いのかということです。

    痛みをこらえて歩行訓練などをしても、もし人工股関節の取り付け位置が不良で、足が曲がっている状態だとすれば、それは足や股関節、更には腰等に不自然な負荷をかけることになり、より悪い結果を招く恐れがあると思います。

    又、今後、正常に歩行することも出来ないでしょう。

    短期間で簡単に元通りになると考えているわけではありません。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。