イタドリの皮むき方法を教えてください。 イタドリは、食べる(生以外で)習慣のある所とない所がある。 その、使用方法は、コツがあり、大概失敗する。 ところで、その出発点として、皮むきが

イタドリの皮むき方法を教えてください。 イタドリは、食べる(生以外で)習慣のある所とない所がある。 その、使用方法は、コツがあり、大概失敗する。 ところで、その出発点として、皮むきが あるが、熱湯を利用すると簡単に皮むきできるとの噂がある。その方法を教えて!!

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

温めると剥きやすく、日中なら日光にあてておくだけ。 お湯の場合は タライにイタドリをいれて沸かした熱湯で浸す。 量にもよりますが、イタドリが水分多く、冷えてるのですぐにそこそこの温度になります。目安はお風呂と似た感じ。 触れないぐらいのお湯の温度の場合はイタドリの量が少ない/お湯の量が多いのでイタドリを足すなり、水を入れる等して調整。(触れないと皮も剥けないし、イタドリが煮えちゃいます) 試しに皮をむいて様子見。 きれいに根本から先端までむければ完璧。 薄皮だけになりすぐに切れてしまう場合はまだ温まっていないことが多いのでもう少しお湯の中にいれて別のイタドリをはぐ。 (ちなみに私の地方では皮を「むく」というより「はぐ」という方が多いです)。 他の物も同じようならお湯を足して・・・の繰り返し。 イタドリの個体差もありますが、「赤い色」のイタドリはよく皮がはげる傾向です。 母方の親戚はこの「お湯に浸す」事が多かったですね。 父方の親戚では日光やコタツにいれて温めながらはいでることが多かったです。 あと、酸が強いらしく(聞いた話なので真偽は不明)、少量なら問題ないですが1時間以上も皮はぎしていると手の皮がふやけてきて痛くなるので注意。お湯を使った場合はなおさらです。手袋使用なら心配ないですが、その場合、はぎずらい・・・。