ここから本文です

PTA役員決め、そして役員活動の分担や是非は 知恵袋のみならず各メディアで論じら...

アバター

ID非公開さん

2016/5/2713:25:22

PTA役員決め、そして役員活動の分担や是非は
知恵袋のみならず各メディアで論じられて久しいですが
いつまでたっても同じ話ですよね。
いわく、役員から「逃げる」人がいる。

いわく、一部の長となった人にばかり負担が大きい。
いわく、役員決めは、出来ない理由の並べ合い状態。
(妊娠、乳幼児、介護、病気、仕事など)

私の息子は重度の障害児であり、特別支援学校に通っています。
健常のお子さんの学校と同じくPTA活動もあります。
多分、一般の学校よりも活動は盛んです。

保護者として身につけるべき知識のための研修会や
(障害者関係の法律の勉強、災害時の子どもの安全確保、
障害児の健康や性教育、将来の進路についての勉強会)
関係施設の見学会、在校生も卒業生も周囲に気兼ねなく楽しめる
夏まつりや文化祭の実施など。

しかしここでは一般の学校の保護者の皆さんのおっしゃる
「できない理由」はまったく通用しません。
どの保護者の方も、

障害児+仕事(大多数…子どもの将来のため貯えをという人が多い)
障害児+乳幼児
障害児+自分や親の病気
障害児+母子家庭(父子家庭)

といった状態であり、中には障害児のお子さんが2人とか
母子家庭の上、母親が病気も持っているという方もいます。
それでもみんな免除してくれとは言いませんし、
(周囲が積極的に「配慮してあげよう」ということはあります)
ましてや昨今よく言われるところの
「PTA加入は任意だから、役員を強制されるのはおかしい」
などと言う人は誰もいません。
(こっそり思う人はいるかもしれませんが)

きれいごとじゃなく、みんな自分のため、子どものために
必要な活動だとわかっているからです。
活動を通して縦横のつながりを作って協力しあったり
知識を得たり親睦を深めたりすることが
親として必要だと感じているからです。

別段、障害児をかかえての役員という苦労を
これみよがしに誇示したいわけではありませんし、
PTAを美化したり理想論を主張したいわけでもありません。

でも、私を含め大多数の保護者は健常の子もいるのですが
一般の学校のPTAでもその目的や本質は同じだと思います。

ひと世代前の方がたに比べればメールやラインもあるし
過去の資料のデータをUSBで引き継いでいるところも多いでしょう。
ずいぶんと仕事はやりやすくなってきているはずです。

なにより、役員を引き受けたからにはがんばろうとか、
引き受けてもらったから協力しようとか、
そういう空気を作る努力をせずに
「人間関係や人前に出るのが苦手」
「自分の時間をさきたくない」
と自己都合や損得の話ばかりして、あげくに
任意だ強制だなどと言っているようでは
PTAから何も学ぶこともできないし得るものもないでしょう。

PTA活動がもともと「わざわざ役員をやる意味のないもの」ではなく
そういうふうにレベルダウンさせているのは
親たち一人一人の意識なのだと思います。
やりようによっては、知識でもネットワークでも
得られるものはいっぱいあります。
息子の学校で、日々そう実感しています。

このような話に
「そんなのそちらの限定的な特殊な事情」
「理想論の押しつけ」
と感じられる方も少なからずいらっしゃると思います。
私自身、PTAを変えるべきだ!と主張したいわけでもありません。

ただ、どんな事情を抱えていようと、自分なりにできることはあるし
より実り多い活動にすることもできる。
そのことが、子育てに大きく力となる、ということを
きれいごと・理想論だと切り捨てる前に
少し考えてもよいのではないか、と思っています。

皆様のお考えをお聞かせいただければ、ありがたく思います。
長文、失礼いたしました。

閲覧数:
561
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuj********さん

2016/5/2713:48:43

事情があっても、なくても、
「参加したい人は、参加して
参加したくない人は、参加しない。」と
それぞれの気持ちを
尊重するのが良いのだと思います。
強制とか逃げとか、
そんな言葉が出る状態がおかしいと思います。
そんな言葉が出る組織なんて
楽しくありませんしね。
「参加したくない人は、参加しない」
それで集まる人が少なくなり
今までどおりの行事が出来なくなるなら
それらの行事は
多くの人に望まれていない行事という事で
廃止したり、規模を縮小したり、
そのつど集まる人数、集まる人たちによって
行事の内容を変えるなどしていけば、
活動は楽しくなるだろうなと思います。
ただ予算を立てなければいけないので
(集まった予算をなるべく
使わなければいけませんので)
行事が固定化しているのだと思いますが、
それが嫌な組織になっている原因とも思います。
そういう所に矛盾があるんでしょうね。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2016/5/2813:17:04

    ご回答ありがとうございます。

    確かにそういう方向に持って行けたら改善もすすみ、
    活動内容も充実していくでしょうね。
    ただ、その場合ある程度(数年とか)の任期をこなして
    発言権のある立場になって周囲の方の理解も得て……となるので
    なかなか変わりにくいのでしょうね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2016/5/28 20:42:32

期間いっぱい受付をしてもっと色んなお声を聞きたいのですが
今夜からしばらくネット環境から離れます。投票まかせにはしたくないので
具体的な変革ビジョンを示してくださったこちらの方にベストアンサーを。
回答下さった皆様おひとりおひとりに心よりお礼を申し上げます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2016/5/2820:22:06

次男が特別支援学校に通ってますが、色々理由つけて役員をやりたがらない人も居ますし、全くと言っていいほど学校に来ない保護者もいるので、普通の小中学校とそれほど変わらないんじゃないでしょうか。
強いて言えば、在籍児の数が少ないので、理由付けても逃げ切れずに順番が回ってくるってくらいと思います。

shi********さん

2016/5/2815:14:02

貴方の場合は 全ての家庭間の共通項があるので
人と人とが 共有出来たり 共感出来たり
相手の事を思えたり 察することが出来ているのでは?

一方として

特に日々の生活に何も問題がない
悩みと言ったら 暇なこと
と言う人も中にはいる 社会見識が乏しく
社会経験が乏しい 専業主婦達
中には 裕福な生活をし 庶民を見下している専業主婦達




男性社員と同等に 日々 正社員として働いている兼業主婦
自営業の兼業主婦 親の介護をしている兼業主婦 シングル兼業家庭

が混在 いいえ 専業主婦の割合が高く 役員率が高く
専業主婦が 地元の主だったり 地元ママ友軍団を結成していて
兼業主婦側は 特に横の繋がりが築かれている訳ではない

自分達とは立場が違う生活が違う人達との共通項がない
社会経験が乏しいので 察する事も 見通す事も
想像する事も出来ない 専業主婦達が
親なら全員同じ!!と主張して来る

こうした公立学校内の人間関係/構造と
貴方の学校内とを 横に並べて
PTA問題を論じてしまうのは

基本的に 適切だとは 全く思えませんでした。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2016/5/2812:50:51

>みんな自分のため、子どものために
>必要な活動だとわかっているからです。

うちのPTAは、

・公費予算の不足分を、PTA会費で補填
・通学の見守り
・学校行事の手伝い
・講演会やサークル活動など、大人の学習・親睦

…等々の活動をしていますが、自分のためにも子供のためにも必要だとは思いません。

そちらの支援学校のPTAは、どんな活動をしていて、あなたは何故、その活動を必要だと思うのですか?

>役員を引き受けたからにはがんばろうとか、引き受けてもらったから協力しようとか、そういう空気を作る努力をせずに

任意なんですから、そういう空気を作る努力をしたいと思わない人には、そういう努力をしない権利がある。

>自己都合や損得の話ばかりして、あげくに任意だ強制だなどと言っているようでは

任意なんですから、自分都合や損得で考えて、協力するか否かを決めるのは当然のこと。

>PTAから何も学ぶこともできないし得るものもないでしょう。

「PTAから何かを学びたい、何かを得たい」と思う人は、参加すれば良い。

別にPTAから何かを学びたいとも得たいとも思わない人には、参加しない権利がある。

任意なんですから。

>やりようによっては、知識でもネットワークでも得られるものはいっぱいあります。
>どんな事情を抱えていようと、自分なりにできることはあるし
>より実り多い活動にすることもできる。
>そのことが、子育てに大きく力となる、ということをきれいごと・理想論だと切り捨てる前に少し考えてもよいのではないか、と思っています。

「子育てをする上での大きな力を、PTAから得たい。だから、自分なりにできることをして、実り多いPTA活動をしたい」と思う人は、そうすれば良いんじゃないですか?

だけど、「別にPTAから力を得たいとも思わないから、そんなことをする気力も無い」という人もいるんです。

そういう人達は、「PTAを通じて学び、子育てする力を得たいから、自分は入会して活動したい」という人に、「そんなの くだらないから、やめろ」と妨害することはありません。
「やりたい人は、ご自由に」と尊重しています。

ですから、「自分にとってPTA活動は必要ないから、やりたくない」という人の気持ちも、どうか尊重して下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kis********さん

2016/5/2713:27:17

皆さん面倒くさい事は避けたい。楽したいんです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる