ここから本文です

Donna Leeという曲について ジャコ・パストリアスやウィントン・マルサリス、ブラ...

zzg********さん

2016/5/2923:21:59

Donna Leeという曲について
ジャコ・パストリアスやウィントン・マルサリス、ブラウニーも演奏したチャーリー・パーカーのこの曲ですが、実はマイルス・デイビスが作曲したというのは本当なの

でしょうか?
そうだとしたらパーカー名義になっているのは何故なのでしょうか?
お詳しい方よろしくお願い致します。

閲覧数:
243
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2016/5/2923:48:52

マイルスの自伝にその件について書かれていますね。

マイルスがパーカーのバンドにいたときに初録音したんですが、バードがレコード会社に自分が作曲したと言ったのでレコード会社が作曲者の名前をチャーリー・パーカーと表記。
マイルスもそれでも大した損ではないとそのままにしていた、と書かれています。

その後、ギル・エヴァンスがこの曲の作曲者と仕事をしたいとパーカーに言ったところ、あの曲はマイルスが作曲したものと言ったとか、という話しもありますが、すべてチャーリー・パーカーが死んだ後に出てきた話しなので真偽はわからないことです。

質問した人からのコメント

2016/5/31 16:02:27

大変参考になりました。
ようやく自叙伝を購入し読んでいるのですが、その話に触れてるところがありました。
また他の方も意見ありがとうございました。

ところでこの曲、Indianaと何処か似てきこえるのは気のせいでしょうか...?

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kit********さん

2016/5/3022:29:52

当時はその辺の管理はいい加減なので単に
バンドリーダーの作曲になったという事
だと思います。
マイルス作曲のその後の曲を聞けば
これはマイルス作曲というのは明白ですよ・・

逆にマイルス作曲というナルディスは
ビル・エバンス作曲ですし・・・

誰の作曲かなんてあまり気にしなかった
時代ということですね・・・

金にならなかったからでしょう・・

cp6********さん

2016/5/3004:24:31

スイング末期からモダン初期にかけてのレコーディングでは、吹き込み曲の作曲者はリーダー+作曲者本人というのが普通だったようです。それだけリーダーの存在意義が大きかったと言えると思われます。

hal********さん

2016/5/3000:54:47

そうでしたか、パーカー作と思い込んでいました。
Wikipedia(英語版)の記述を信じるなら、マイルス作だが
レコード会社の手違いでパーカー作とされたそうです。

78回転アナログレコードへの一発録りでしょうから、
多くの原盤を正確に管理するのは難しかったのでしょう。
録音時間は高々4分、アドリブの一部だけを録った物も
少なくありません。

しかも「名演あって名曲なし」と言われるジャズですから、
著作権でモメることもなかったのでしょう。
実際、同じコード進行に別のメロディーを乗せて、
曲名を変えた演奏は珍しくありません。

なんて詮索より、名曲の名演を楽しみましょう。

なぜでもないだろう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる