ここから本文です

準広角レンズと言われる、35㎜レンズ。 APS-Cサイズのカメラにつけると、52㎜の標...

zid********さん

2016/5/3120:15:44

準広角レンズと言われる、35㎜レンズ。
APS-Cサイズのカメラにつけると、52㎜の標準レンズ相当に、なるといいます。ズームレンズじゃないのに。
焦点距離35㎜は、APS-Cサイズのカメラにつけて

も、35㎜のはず
誰か説明してください。

閲覧数:
106
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2016/5/3120:39:40

「画角」の問題です。未だにメーカーのカタログを見ると「○○㎜のレンズ相当」ど止まっているものが多いですが「○○㎜のレンズ相当の画角」と記載すべきです。
レンズの焦点距離はレンズの固有値ですので、どんなカメラに付けても変わりはありません。問題は撮影素子が小さいカメラで撮ると「狭い範囲しか写らない」ため、画角が狭くなり「35mmのレンズ」が「52mmのレンズ」の画角のように写るだけです。

質問した人からのコメント

2016/5/31 20:53:49

以前、カメラ雑誌でも、画角で表記する方がいいと書いていました。そのカメラ雑誌が画角表記を始めてもらいたいですよね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

野良さん

2016/5/3120:37:09

図を書くと 解りやすいだけどな


ーーー

ーー

上がレンズ 下がセンサー 横棒の端をまっすぐ 上下繋いだ(上には長く) 繋いだのが 写る範囲

ーーー



これは センサー小さくした 同じように繋ぐと 広角になったでしょ?

lyn********さん

2016/5/3120:29:14

焦点距離は変わりません。
35mmは35mmのままです。

APS-Cはセンサーサイズが小さいために、レンズを通った光すべてをセンサーで受けるわけではなく、その中心部分の光だけをセンサー上に結像させます。
ココまでは35mmは35mmのままです。
ところがフルサイズで撮った写真もAPS-Cで撮った写真も「同じ大きさのプリントサイズ」に引き延ばすのですから、APS-Cの方が大きく写す事になります。
センサーの面積比はおよそ2倍、縦横約1.5倍の違いがあります。
つまり、APS-Cのセンサー上に結像した像を1.5倍すると同じプリントサイズになります。
これが35mm「相当」の意味です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる