ここから本文です

質問その一、

chi********さん

2016/6/201:34:38

質問その一、

邪馬台国の所在地はやはり機内説、現在の奈良県ですか?

質問その二、
古事記に登場する八岐大蛇の「八岐(やまた)」とは、「大和(やまと)国」や「邪馬台(やまとぅい)国」と語呂的に何らかの関係性などはありますか?

閲覧数:
150
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

knn********さん

2016/6/208:58:32

質問その二、

古事記に「高志(福井・富山・新潟)の八岐の大蛇」と記されていますので大和・邪馬台との関係は無いでしょう。語呂的に何らかの関係性があるなどと主張するのは無理でしょう。

質問その一、

周知のとおり邪馬台国論争は決着していませんよね。
既存の九州説や畿内説は論理的・合理的でないと思っています。
魏志倭人伝を素直に読めば、邪馬台国畿内説は有り得ません。
(魏志倭人伝があるから邪馬台国論争があるのです)

魏志倭人伝
「自女王国以北 其戸数道里可得略載 其余旁国遠絶不可得詳」
「自女王国以北 特置一大率 検察諸国 ・・・ 常治伊都国」
邪馬台国畿内説では「女王国以北」を説明できない。
女王国が大和にあれば以北に在る伊都国などは山城・近江・若狭あたりになければならない。
以北を「以西」にすると遠方の対馬・壱岐・末蘆・伊都などの戸数・道里が略載できて、その手前の吉備・播磨・河内などの詳細が得られないのは理解に苦しむ。手前の国々を通過することは必須です。吉備を出雲にかえても同じことです。女王国が大和にあれば吉備や出雲は重要です。
また、以北を「以西」にすると一大率の検察範囲が山陰・山陽・四国・九州地方にまで及んで伊都国に居る一人の大率には広すぎる。当時は乗馬の習慣は無い。移動手段の整った現代でさえ検察・警察は都道府県に設置されている。
大和の「以南」は紀伊半島になる。「以東」は東海・関東になる。
女王国を倭連合国とすれば以北は朝鮮半島になる。
つまり女王国が大和にあれば東西南北すべてが説明できない。これが邪馬台国畿内説の克服すべき難点です。

魏志倭人伝
「女王国東渡海千余里 復有国 皆倭種」
女王国が大和にあれば東の国々は全て陸続きですから渡海の必要はありません。畿内説では説明できません。単純な話です。
(「水行」だったら許してやるけどね)

邪馬台国と大和朝廷は別物ですから、邪馬台国畿内説は有り得ません。
「邪馬台国が大和朝廷になった」との仮説がありますが、それなら大和朝廷に邪馬台国の伝承が伝わっているはずですがそうではありません。
日本書紀の神功紀に魏志の倭女王の記事を引用していますが、魏志を引用するしかない事が大和朝廷に邪馬台国の伝承が伝わっていない証拠です。邪馬台国の伝承が伝わっていれば、その伝承をそのまま記せばよいのですから。
魏志倭人伝には倭女王卑弥呼と記されていて、卑弥呼の死後男王を立てたが国中は服せず次に13歳の少女壱与を立てて国中が定まったと記されています。卑弥呼や壱与の名はモモソ姫でもヤマト姫でも構いません。卑弥呼の死⇒男王⇒国中不服⇒13歳の壱与と大きなイベントが連続しているのですが、記紀には何も記されていません。

箸墓古墳の築造年代を西暦240~260年ごろとする国立歴史民俗博物館の(一方的な)発表は学会で承認されている訳ではありません。
毎日新聞 2009年6月1日
「箸墓は卑弥呼の墓」(暦博年代測定 信憑性疑問も)
発表後、司会者の同協会理事が「(発表内容が)協会の共通認識になっているわけではありません」と、報道機関に冷静な対応を求める異例の要請を行った。
(新聞記事は東京都立中央図書館などの新聞縮刷版で確認できます)
従来、箸墓の築造は4世紀とされていた。箸墓の周濠から4世紀の木製の鐙(あぶみ)が出土している。鐙が周濠内に投棄された遺物なら箸墓は4世紀の築造とするべきです。
周濠に埋まっていたのなら築造中しか考えられない。完成後は周濠には入れない。神聖な周濠にゴミを捨てることは許されない。周濠に木製品が浮いていたら墓守(はかもり)が拾うでしょう。
畿内説の考古学者達はこれとは違った見解を示すのでしょうね。畿内説の考古学者は纏向遺跡の建物周辺に土器の出土が少ないのはゴミを捨てなかったからなどと発言している。
桜井市纒向学研究センターでは「古墳が築造されて暫く後に周濠に投げ込まれたものと考えられます」としている。築造されて「暫く後に周濠に投げ込まれた」のなら墓守が拾うでしょう。「暫く後」とは10年後か20年後か多く見積もっても30年後でしょう。まさか50年後ではありませんよね。(「暫く」は短い時間のこと)
仮に箸墓の築造を西暦240~260年とすると、30年後も40年後も3世紀で、4世紀の鐙の出土は無理です。

畿内説の考古学者は魏志倭人伝を無視しているが、考古学からも畿内説を否定できます。
wikipediaに纒向遺跡の「搬入土器の出身地割合」が示されていて割合の合計は100%になるが出身地に九州は含まれていない。もしかして九州の土器が1個や2個だから割合(%)に含まないのかな。
更に、wikipediaに「3世紀を通じて搬入土器の量・範囲ともに他に例がないほどの規模であり・・・(中略)・・・このことは当時の王権(首長連合、邪馬台国連合)の本拠地が、この纒向地域にあったと考えられる」と書かれている。つまり搬入土器から王権による支配を推測している。
しかし、纏向遺跡で各地(関東~西部瀬戸内海)の土器が出土していて、その地域を支配しているのなら、九州は支配されていなかったと考えられる。九州の土器が1個や2個出土しても支配したとは言えないでしょう。支配していない伊都国への一大率の設置はできないでしょう。

魏志倭人伝
邪馬台国(もしくは邪馬壱国)は「南至投馬国水行二十日」「南至邪馬壹国 女王之所都 水行十日陸行一月」と記されています。そのため女王国は「当在会稽東治之東」と記されているのです。
現代の地図を見て魏志倭人伝はデタラメだと言うのは簡単ですが、当時の中国に現代と同様の地図などありません。
当時の中国人の地理認識なら中国で作られた、
12世紀頃の「古今華夷区域総要図」
13世紀頃の「宋拓輿地図」
14世紀頃の「東南海夷図」
などの古地図を参照するべきです。12世紀~14世紀の中国人の地理認識の変化が分かります。(ネット検索で確認できます)
これらの古地図を見れば魏志倭人伝の「当在会稽東治之東」も理解できます。つまり「当在会稽東治之東」は当時の中国人の地理認識を拠り所にしていることが分かります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ten********さん

2016/6/322:38:35

質問その1だけですが、現場で発掘している方々は、巻向の辺りが邪馬台国跡だとは考えていないそうですよ。
観光的にそう行っておいた方が人が集まるから、黙認しているだけだそうです。

chielien_463b318a6a4bd98edcec7239さん 恐縮です!
頓珍漢なカテゴリになっていますヨ!

質問は適切な「カテゴリ」で投稿するようになっているのをご存じないのか、うっかりミスなのかはわかりませんが、
ここは、【教養と学問、サイエンス】>【言葉、語学】 > 【日本語】のカテゴリで、残念ながら、カテゴリが違います。
あなたのこの質問のどこが、この「言葉、語学>日本語」のカテゴリに該当するのでしょうか?

知恵袋のQ&Aは、日本のサイトですので、原則として質問は日本語で行い、外国語での回答を求められなければ、どのカテゴリでも、日本語で回答されます。
≪日本語で質問するから【日本語】カテゴリ≫ということではなく、
≪日本語で回答してもらいたいから【日本語】カテゴリ≫だということでもありません。
中分類が【言葉、語学】になっているように、【日本語】そのものの疑問について質問する場なのです。

『日本語』カテゴリの閲覧中に、関係のない場違いの質問が出てきても、希望するふさわしい回答は得られません。『日本語』カテゴリで閲覧中の者にとっては目障りなだけです。

**メインカテゴリの「日本語」➔「日本史」にする。
サブカテゴリの「日本史」➔削除する。



※≪過ちては改むるに憚ること勿れ≫

投稿済みの質問のカテゴリは、変更ができる仕組みになっていますので、ただちにカテゴリを変更してください。
http://blogs.yahoo.co.jp/yjchiebukuro_staff/70416421.html
上記の変更の操作ができないのでしたら、この投稿をひとまず削除して、上記のカテゴリで投稿し直してください。

質問を投稿されるときは、<カテゴリ一覧>から適切なカテゴリを選んでください。
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/dir/dir_list.php

<質問するときのカテゴリの選びかた>で、
≪質問を投稿する際に、入力された質問内容から類推して適していると考えられるカテゴリ(候補カテゴリ)を表示します。≫
と書かれていますが、自分で選んだほうが無難です。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1295362322...

chielien_463b318a6a4bd98edcec7239さん 恐縮です!...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ムーミンさん

2016/6/209:01:26

>質問その一、
>邪馬台国の所在地はやはり機内説、現在の奈良県ですか?
その可能性が高いと考えます。
纒向遺跡が卑弥呼の政所の可能性が高いです。

> 質問その二、
>古事記に登場する八岐大蛇の「八岐(やまた)」とは、
>「大和(やまと)国」や「邪馬台(やまとぅい)国」と
>語呂的に何らかの関係性などはありますか?

須佐之男命が出雲の国で八岐大蛇という8つの頭と8本の尾を持った巨大な怪物を退治した神話があります。

これは多くの原始宗教でみられる自然現象を荒ぶる神ととらえ生贄をして鎮めるという風習をあらわしたもので、八岐大蛇は河川を大蛇とみたて、洪水を起こした時に多くの被災者を出すので、洪水を起こさないように毎年一人の人柱をたてていたことを表したものと考えます。

the********さん

2016/6/208:41:28

1奈良県でほぼ確定
2八岐大蛇は八(とても大きいないしとても多い)+岐(また、枝分かれしてる)+大蛇(おおきなへび)の合成語で発音は関係ないしそもそも島根県あたりで出没してるし。
八岐の岐を枝分かれしてる状態でなく人間の股で人の一歩の幅を表す単位だとして、八岐を人間が8歩歩かないとまたげないほどの大きさの大蛇とする解釈も成り立つが、まぁ八岐で8つに枝分かれしただと頭は9つあるから。
同じ解釈で八重垣も八重の囲いでなくて、大きな囲いと解釈した方が”八重垣の”の詩もしっくりくると思うんだが。

de7********さん

編集あり2016/6/209:01:20

1 畿内の奈良県

2 八岐大蛇は八街の大蛇です。弥生人の邪馬台国の後裔を名乗る倭王(五王)の取り巻きの意味です。

※実際には邪馬台国の後裔では無いのですが(政策遂行の為)大蛇は、弥生人が苗族(蛇族)の子孫で漢民族(龍族)の兄弟だった事からです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる