ここから本文です

俳句についての質問です。初歩的なことです。

siw********さん

2016/6/217:07:03

俳句についての質問です。初歩的なことです。

亀がなく みみず鳴く など 鳴くとは思えないような
動物が 鳴くと表現されていますが・・・

俳句において このような表現を用いるのは
どうしてですか?

閲覧数:
104
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/6/218:22:24

季語亀鳴く(かめなく) 三春のところの解説に・・・

春ののどかな昼、あるいは朧の夜に亀の鳴く声が聞こえるような気がする。亀は実際には鳴かないが、俳句の季語として親しまれている。『夫木和歌集』にある藤原為家の「川越のをちの田中の夕闇に何ぞと聞けば亀のなくなり」が典拠とされている。
http://kigosai.sub.jp/kigo500a/160.html

みみず鳴くのほうもそのような意味なのではないのかなと思いましたです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる