ここから本文です

タイヤの側面がヒビ割れがひどいので、本日新品に交換しました。 できるだけヒ...

yam********さん

2016/6/221:58:32

タイヤの側面がヒビ割れがひどいので、本日新品に交換しました。

できるだけヒビ割れしないよう長持ちさせるには、なにか秘訣があるのでしょうか?
「タイヤまっくろ」スプレーみたいなのは

あまり使用しないほうがいいのでしょうか?
できるだけ真っ黒でキレイに保ちたいです。

閲覧数:
637
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yac********さん

2016/6/314:47:09

タイヤの劣化は


1)表面的には 太陽光(紫外線)、オゾン、汚染(タイヤワックスを含め)

2)内部的には、オイル、パラフィン、ステアリン酸の抜け


1)で注意なのはタイヤワックスです。頻繁にタイヤを洗浄し、ワックス(といってもシリコンですが)を塗ると、早く劣化します。

2)内部の物質はタイヤ表面に白い膜(ブルーム)を作ります。これを除去すると、早く表面が劣化します。

つまりこすればこするほど、洗えば洗うほど、タイヤワックスを付ければつけるほど、早く劣化するということです。

つまり、かっこよく黒々と見せる作業はすべてタイヤの劣化に繋がるということですが。

質問した人からのコメント

2016/6/5 11:49:57

皆さん沢山のご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nya********さん

2016/6/409:53:14

グッドイヤーやミシュラン、ピレリーなど…
比較的早くに、サイド割れは発生するメーカーのものもあります。

タイヤによっては、タイヤワックスとの相性が悪く
ワックスを掛けてるのに「割れた」なんてことも…

タイヤメーカーの選定も重要になることもあります(・ω・)ノ

野良子猫さん

2016/6/308:53:42

>できるだけヒビ割れしないよう長持ちさせるには、
>なにか秘訣があるのでしょうか?
ゴムを含め、地球上の殆どの物質を劣化させる一番大きな要因は太陽光(特に紫外線)ですね。
屋内の駐車場に駐車するだけでも違ってくると思います。

また、タイヤWAXが色々なメーカーから出ていますが、
定期的にこまめに塗るのであれば良いと思いますが、
一度塗ってそのまま放置するぐらいであれば、塗らないほうがマシだと思います。(塗って放置すると劣化が(茶色になるのが)早まる気がします。)

2016/6/222:36:28

タイヤのヒビ割れは色々な条件が重なって起きるので、一つ一つ消去法でやって見たり?

一つ目 紫外線劣化
長期間日に当てると、お日様が当たっている方のタイヤだけが「表面カサカサ」になり、ヒビが入り易くなります。

もう一つは、オゾン劣化。
O3はゴムの劣化を早めます。


タイヤ保管時にカバーを掛け冷暗所に保管出来たら最高です。(スタッドレスは特に保管に気を使うと硬くならず、良いでしょう)

通常の手入れなのですが、洗車の際に汚れが酷いから「濃い洗剤」を使い洗車ブラシでゴシゴシ擦るのは、タイヤ表面に細かいキズを付け、劣化を早めているだけです。
また、基本的にタイヤワックスも余りいい物では無いと言う事実を知っておいて下さい。

タイヤを洗わずに艶を出す・・・確実にタイヤ表面のゴムに負担を掛けているだけなので

出来る事ならば、高圧洗車(ガンタイプ)の水のみで汚れを落とすのが理想的です。

なので、出来るだけ日に当たりにくい場所へ停める
なるべく、同じ方向だけに当たらない様に、停める方向を適時変える。

手入れ時、極力洗車ブラシで擦らない様に水圧だけで、汚れを落とす。
雨の日等で泥汚れが付いたら、乾く前に水道水で流す。

タイヤワックスは、汚れ落としの効果が低い「つや出し性能に特化」した製品を低頻度で使用。

そんな感じです。

余り現実的では無いですね

2016/6/222:26:52

タイヤには賞味期限があります。見た目はきれいでも、接地する部分のゴムが固くなってしまったりしますので、見た目の判断だけでは管理が難しいので5年たったら交換した方が良いみたいです。ですからタイヤの側面に製造年とその年の何週目に作られたかを示す刻印があります。(楕円で囲ってある部分です)
他の回答者さんにもありますが、長持ちさせるのは先ずは車を使う事、そしてまめな空気圧調整、そして、タイヤワックス等のお手入れです。
しかし、先日、これ見よがしにブレンボの赤いキャリパーをつけてるのに、タイヤが東南アジアタイヤを履いてる車を見ました、そんなチグハグな人より、ひび割れを見つけてタイヤ交換をした質問主さんの方がよっぽどえらいと思いました。

sem********さん

2016/6/222:20:21

洗剤とブラシを使ってごしごし洗わないこと。
特に台所で使ってるようなアリカリ性の洗剤でタイヤを洗うと、タイヤに含まれる劣化防止剤が洗い流されてしまい、ひび割れや硬化が進みやすくなるので、タイヤを洗うのであれば、中性洗剤か真水で洗った方がいいでしょうね。
後は紫外線劣化を避けるために、日陰に駐車できるといいのですが、直射日光が避けられない場合は、車を停める方向を定期的に前後で入れ替えると、タイヤだけでなく塗装や樹脂製品も前後左右で均等に紫外線が当たることで均等に劣化が進行するため、一部が激しく劣化をするということもなくなるし、劣化の進行も幾分抑えることができるかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる