ここから本文です

LANケーブルの種類に100BASE、10BASE-Tとかありますがどういう意味があるんです...

ste********さん

2008/4/1821:26:22

LANケーブルの種類に100BASE、10BASE-Tとかありますがどういう意味があるんですか?あとBASEってどうやって読むんですか?

閲覧数:
8,871
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b_f********さん

2008/4/1821:55:03

ケーブルの種類ではなく、これは通信方式(通信機器の対応規格)の名称です。

10BASE-Tは、通信速度10MbpsのLAN規格の中で一番普及しているものの名称です。
100BASE-TXは、通信速度100Mbpsの中で…以下同様
1000BASE-Tは、通信速度1Gbps…

ちなみに、BASEは「ベース」と読みます。
一般的に、日本では「テンベース、ティー」「ひゃくベース、てぃーえっくす」「せんベース、ティー(もしくは、ギガビットイーサとも)」と呼ぶのが一般的ですね。

ケーブルの種類としては、Cat5(カテゴリーファイブ)、Cat5e(エンハンスド、カテゴリーファイブ)、Cat6とあります。
Cat5は10/100BASEで使えます。
Cat5eとCat6は10/100/1000どれでも使えます。(ちなみに100BASE-TはCat5eでも大丈夫なのですが、Cat6推奨になっています)
まあ、1000BASEならCat6、それ以下ならCat5で良いと覚えておけば間違いないでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mis********さん

2008/4/2105:45:53

ばっちりの回答なので、他がいうことなしです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる