ミニ四駆の質問です。 最近ふとミニ四駆の動画を観ることがあって気になったのですが、アバンテ等のフルカウルじゃないボディを使ってる人が多く感じます。

模型、プラモデル、ラジコン425閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

同型サンダーショットMk2で計測してみました。 プラボディ 10.13g ポリカボディ 2.41g 7.7g位の差ですね。シリンダーマスダン1個分くらいの差がありますね。ボディは車体の上にのせる物ですので、車体上部は重心を下げる意味でも軽いにこしたことはありません。自分の頭に重い物を乗せて自分自身で走ってみたらイメージが湧きやすいと思います。走りづらくて仕方ないはずです(笑) 7.7gの差はトップスピードよりもコーナーや原則区間からの立ち上がりで差が出ると思います。私のマシンは電池込み105g位ですので7%の軽量化です。軽い方が負荷が掛かりませんので燃費も良いですよ。 ただし、コースによっては軽いことが悪い方に働く場合も多々あります。

0

ミニ四駆で空力は、あまり考えなくて良いかと思います。 フルカウル全盛期のコースと違い、立体的なコースが多い為 跳ねを抑えたり、ブレーキをかけたりとオプションパーツをつけなければ、コースを攻略できません。 オプションパーツをつける際、フルカウルですとボディが邪魔になったりと制約を受けます。 また、アバンテは人気車種であり、かつポリカボディの販売時期が重なった為に目にする機会が多いのかと思います。 好きなボディが、一番愛着が出て良いですよ。

0

ミニ四駆のサイズでは空力は微々たるものです。 ボディがどんな形状であっても、速度そのものへの影響は皆無に等しいです。 フルカウルがあまり使われないのは、ボディをマシンが覆う範囲が広く、セッティングの自由度が低い為です。 他の回答者が言うように「大径タイヤが装着できない」というのもありますが、公式大会ではフルカウルでも装着できる中径タイヤが主流ですし。(速度よりも安定性が求められますから) また、少しでもボディを軽く(マシンの重心を低く)したい場合にも、フルカウルのボディはやや不利ですね。 逆に、ボディの裏側にギミックを隠す事は出来ますし、ボディは好みで選んで問題無い範囲だとは思います。

0

1、フルカウルボディはタイヤの大小を変えづらい タイヤを大きなものに変えると、ボディとタイヤが干渉してしまいボディをヤスリで削るなどしないと取り付けられなくなります そしてまた、 フルカウルボディが大きくて様々なカスタムの邪魔になります。 したがって、最初からそんな苦労の必要がないアバンテなどの方が使い易い 2、そもそもプラスチックのボディよりも軽量なポリカーボネートのクリアボディを使うのが主流 したがって 例えカウルがあるボディであってもその部分は切って軽くしてしまう人が多いでしょう。 (ポリカボディはハサミで簡単に切れます) (マグナムやソニックのクリアボディも存在しますが、現在では生産されていません)

0

アバンテ系のボディは大径ホイールと接触しないので選ぶ人が多いです。 それとボディが軽いのことも人気の理由です。 ミニのモーターは壁などコーナーに進入する度にトルクが弱まり速度が落ちています。 それを軽減するために軽いボディを選んでいます。 なので透明なポリカボディはレースではかなりの人気です。 フルカウルミニ四駆のほとんどのボディは大径ホイールが装着できないので提灯とかヒクオでセッティングするしかないと思います。 でも好きなボディを選んでやったほうが楽しいので好きに選んで下さい