ここから本文です

fxのファンダメンタル分析ができません!

yup********さん

2016/6/1802:07:30

fxのファンダメンタル分析ができません!

どうしたらいいですか?
イギリスeu離脱みたいな
大まかなファンダメンタルは分かります
いっそファンダメンタルは捨てるべき?

閲覧数:
214
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2016/6/1802:58:01

ファンダメンズ捨てなくていいと思いますよ。
前に書きましたけど、1番根っこのファンダメンズはNHKのトップニュース級のやつです。
サブプライムローンとかリーマンショックとかギリシャショック、アベノミクスと名前がつきます。
それぞれ数ヶ月〜2年くらいのトレンドが決まります。

今回イギリスが離脱したらイギリスショック->EUショック->...と名前がついていくでしょうね。


あたしはテクニカルダメでしたね。

日足インディケーターや酒田五法は使ってますが、トレンドラインはほとんど引きません。
自分のトレンドラインほど無駄なもんないですσ(^_^;)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

och********さん

2016/6/1900:50:21

ぽんちゃんの言うような実需に多大な影響を与えるようなファンダは知っておいたほうがいいでしょう。
あなたが長期トレーダーなら尚更です。

実需はメイントレンドの方向を決めます。
しかし一方的に動くわけではありません。投機によって行き過ぎと是正を繰り返します。言い換えるならば推進と調整です。
さらにその推進と調整の中に2次トレンドがあり、さらにその中に3次トレンドがあります。投機ポジションの保有期間にも長短があるためです。
こうなってくると実需が及ぼす影響はどんどん少なくなってきます。

ですので短期トレードになればなるほど、ファンダよりテクニカルを優先すべきです。
日々の動き(小トレンド)はほぼ投機的な動きに支配されています。

まよちゃんの言うように指標発表程度では短期トレンドを破壊することはあっても、余程のことがない限り中期トレンドの波にのまれます。

ですのでデイトレ・スキャルならば発表時にポジションを持たないことで対処できますし、スイングならばある程度許容する事も大事です。

ファンダによる分析に長けていて相場の行くべき方向が分かったとしても、『何処でポジション持つの』という決定的なことが分からなければ話になりません。
しかし、ファンダで方向性を理解することで『自分が値動きの中で、どこにいて、何をしているのか』がより明確になります。

実需は方向を決定し、その方向に沿う形で投機ポジションがボラティリティを生み出しています。
相場の行くべき方向が分かり、ポジションを持つべきタイミングが分かれば鬼に金棒です。

私はこれをT(tapestry)型思考と呼んでいます。

may********さん

2016/6/1822:13:26

ファンダメンタル捨ててます。テクニカルだけで十分です。

スィングトレードは日足で2か月位はトレンドを作ります。その間に悪い指標発表も有るでしょう。だけどトレンドは続きます。トレンドを反転させる程の指標発表でない限りトレンドは続きます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる