ここから本文です

バレーボールで、リベロ制度が廃止になるそうですが、 なぜ今更、ルールを変更す...

ryomo22さん

2016/6/2608:57:06

バレーボールで、リベロ制度が廃止になるそうですが、
なぜ今更、ルールを変更するのでしょうか?

また、今後
低身長だけど、瞬発力とレシーブ力の優れた選手
(たとえば佐野さんのような)は、どのように
使っていけば良いのでしょうか?

閲覧数:
26,717
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2016/6/2700:24:01

私もそのような事をチラッと小耳にはさんですが、リベロ制度を廃止するというよりは、リベロというポジションを作らないという事じゃないですかね?

今までどおり、リベロのようなレシーブに特化した選手がいて、選手交代でコートに入る。というような事だと思いました。
現在リベロは交代回数に関係なくコートに入れましたが、これからは交代回数をカウントするということではないでしょうか?

すみません、正確な情報ではないです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「バレーボール」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ooosanvoさん

2016/6/2619:46:57

それは初めて聞きました。本当ですか?

もしリベロ制が廃止されたらsendajukno2さん仰るように日本が有利になると思います。
海外はリベロ以外でキャッチ上手い選手が本当に少ないからレセプションガタガタになるでしょうね。

でもそもそもリベロ制は「背の低い日本人でも勝てるように」と松平さんが導入させた制度。
蓋を開けてみたら思うような効果がなかったからといってまた元に戻すというのはどうなのか?
いくらFIVBの役員に日本人が多いからといってそこまで好き勝手できるもんなんでしょうか?

制度として定着してるから、さすがに海外の反発あると思いますよ。

sendajukno2さん

2016/6/2611:50:31

これは本当でしょうか。
背の低い選手にとっては、
確かに生き場がなくなるかも知れません。
しかしながら私はリベロが日本を不利にしていたと思っています。

リベロがない時代、
日本は特に守備で活躍していたのは、
器用なセンター・プレイヤだったのです。
実際に日本のセンターは、
サーヴを打った時しか後衛に入りませんが、
実際に守備は上手い人が多いのは事実です。

ところがMBの選手にリベロを入れる、
ということが定番になった為に、
日本バレーの良さが失われていたことも否めません。

こうした動きは注視する必要がありますが、
リベロが廃止になれば日本に有利になることは、
間違いないと思います。

2016/6/2609:09:31

こういう言い方はつらいですが、日本に有利なルールは廃止されることが多いですね

過去にも バサロ泳法で鈴木大地が優勝したら。バサロが禁止になったり

そもそも 勝ちは一本しかなかった柔道で、技あり、や、効果が追加されたり

ノルディック複合でジャンプが得意な日本が優勝すると、ジャンプの割合が削られ、しかもジャンプに有利なスキー板の長さを身長で制限するようになり身長が低い日本勢は不利になったり

日本はこういうルールを作る委員会などに役員を持っていなかったりで、そのような憂き目に何度もあってきています。

今回の事も リベロが強い日本対策なのではと勘繰りたくもなります。

もうちょっと考えた方がいいですね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。