水滸伝の前の話が知りたいです。 後の物語は、たくさんありますね。水滸後伝や南総里見八犬伝など。 でも、水滸伝を読んで気になったことがあります。

水滸伝の前の話が知りたいです。 後の物語は、たくさんありますね。水滸後伝や南総里見八犬伝など。 でも、水滸伝を読んで気になったことがあります。 百八の妖魔はずっと封じ込められていたそうなのですが、そのいきさつが、ちょっとしか書いていない。 このあたりの詳細みたいなことって、どなたか知りませんか? あるいは、それを題材にした別の物語とか、知っていましたら教えてください。 ぜひ読んでみたいです。

小説 | 文学、古典172閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

現在、普通に読める水滸伝は抄訳です。完本には書いてあると思うのですが。岩波書店から出ています。

その他の回答(1件)

0

もともと「水滸伝」の好漢たちの設定は「宋江三十六人」という講談で、あとから追加の登場人物72人や魔星の設定が追加されていったので、「水滸伝」の前の話という小説はありません。 70回本、100回本、120回本でも封じられた百八星の話は第1回ににしか書かれておらず、原本を詳しく探して無駄でしょう。

なるほど、水滸伝が出版された前を探しても、意味がないんですね。 ありがとうございます。 勉強になりました! では、時期は近年でも良いので、百八星が封印されるいきさつを題材にした話は、どこかにないでしょうか。 物語ではなくても、論文とか、漫画とか、舞台とか。 公式でなくて趣味の創作とかでも構いません。 あったら見てみたいのです。 何がお心当たりがありましたら、お教え下さい。 宜しくお願い致します。