ここから本文です

auひかりのキャッシュバックが振り込まれていませんでした。2013年に現在のJコミュ...

mim********さん

2016/7/1001:06:26

auひかりのキャッシュバックが振り込まれていませんでした。2013年に現在のJコミュニケーションから契約し、半年後に6万円のキャッシュバックがあるからと、銀行の口座番号郵送の手続きをして、

月々1500円のオプションも外さないでいました。それから、半年経ってもキャッシュバックがないので気になっていましたが、そのまま連絡を忘れて、3年間経ってしまいました。使わないオプション代を6万円以上支払っていて、しかも、キャッシュバックもされていませんでした。キャッシュバックの額は口約束でデータが残っていないということで、結局、一万五千円になりました。半年後にすぐ連絡しなかったのが悔やまれますが、口約束のキャッシュバックもあてにならないのだと、気付かされました。フレッツ光で同じような事があったみたいですが、auひかりでもよくある事なのでしょうか?知り合いも口約束の金額でキャッシュバック待ちなので心配になってきました。

補足知り合いのキャッシュバックの内容を電話で先ほど確認し安心ました。必要ないオプションは外して良いし、金額も代理店が把握していました。後は、時期がきたら、知り合いがメールで手順をふめば、キャッシュバック受け取りの条件はクリアできそうです。

閲覧数:
1,138
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hik********さん

2016/7/1010:43:29

キャッシュバックっていうのは基本的に代理店が独自で設定している事なので、サービス提供事業者はまず関係ありません。

キャッシュバックをするという事は、それ相応の対価をユーザーに強いるという事なんですね。

オプション契約が必要だとか、キャッシュバックするために最低利用期間経過後にメール経由でキャッシュバック申込みが必要だとか、特定サイトでキャッシュバック申込みが必要だとか・・・

そういうオプション契約やキャッシュバック手順を踏む事でキャッシュバック金額相当の負担をユーザーが負うことで景表法などに引っかからないようにしてます。

そうでないと簡単にキャッシュバックが手に入る代理店に申込みが集中して不公平になるからです。

キャッシュバック金額が多い程、オプション契約やキャッシュバックする手順とか、ユーザーの負担は増えます。

※キャッシュバック案内のメールをPC等で受信してるのに、期間内に申し込まなかったとか、メアド間違いで案内が来なくてキャッシュバック申込みできなかったなんてよくある話です。

キャッシュバックの条件をちゃんと確認する事ですね。
最低利用期間の利用だけで条件はクリアするのか・・・
それとも、それ以外にあらためてキャッシュバック申込み手続きが必要なのか・・・
そうであれば、その手続き方法はどういう手順で行うのか・・・

ちゃんと押さえておかないとダメですよ。

  • hik********さん

    2016/7/1011:04:48

    メールアドレスの間違いがなければいいですね。

    あとは申込み期間とかがあるはずなのでちゃんと押さえて置いてくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる