ここから本文です

柿の木や、梅、栗 などの、植木を、植えるとき、支柱(添え木)を、設置する と、

kum********さん

2016/7/1521:18:38

柿の木や、梅、栗 などの、植木を、植えるとき、支柱(添え木)を、設置する と、

参考書で、よみましたが、添え木は、木製や、竹製 でなく、鉄パイプ(単管)では、だめでしょうか?
雪国で、2~3メールぐらい 雪が 積もりますので、鉄製が、良いかと 考えました。
真夏には、単管が、熱くなる 事は、考えました。
皆様の、ご意見 よろしくお願いします。

閲覧数:
220
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2016/7/1713:59:44

質問者様の知恵袋拝見しまして、工事に関して経験が豊富な方と思います。

支柱は幹周によりタイプを変えますが、添木(1本)、八つ掛けなら擬木(プラ)を使う方法もあるかと思います(樹木支柱用ではありません)。熱変化に強く、修景的にも馴染みます。画像の擬木は、直径10cm、長さ2mで打ち込み用に元はなめして加工してある規格のものです(柵用)。多分、これより長い規格は無いかもしれないので、根入れ60cm(内、打ち込み20cm)として、概ね2m以下の木なら使えるように思います(実際、支柱として使った事はありません)。それ以上の大きさの木なら、木製等耐久性をお考えなら、単管もうまく支柱として組めれば、ありかと思います。

単管は、雑居ビルの狭い間に列植されていた10m位の古いシイが、かなりぐらついていて、腐朽した長丸太の布掛けを外し単管で支柱する施工をしたことがありますが、単管をペンキで重ね塗りし(刷毛塗りの方が表面が粗く良い)、厚めに仕上げて使用しました。滑りにくくもなるので、木と単管のシュロ縄での結束がやりやすかったです。

単管だと、打ち込みする場合は難しい?か分かりませんが、土と馴染みにくいので長期間、しっかりと動かないように施工できるかでしょうか(私は足場経験がほとんど無いので?です)。

擬木も表面はざらついてますが、結束で滑ると思うので、そこは何かしら加工するか、柵用は上部に2箇所穴が開いているので、それを使うかでしょうか。結束で割りをしっかり入れることも大事です。単管も同様です。

私は雪深い所に住んだ経験が無いので、何となくで回答しました。ご参考になるか分かりませんが、、、。

  • tan********さん

    2016/7/1720:25:28

    画像が何故か消えてしまったので、こちらに載せておきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2016/7/22 19:48:41

ありがとうございます。
擬木(プラ)と、ありました。
早速 似たような 物を、見つけて きました。
ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる