ここから本文です

至急お願いします!

yuk********さん

2016/7/1620:11:12

至急お願いします!

我が家は去年の4月ごろに今のマンションに
住み始めたのですが
今日、愛媛県の南予地方局、愛南土木事務所
というところから道路建設計画に係る
協力意向調査について(依頼)
という紙面が届きました。
簡単に説明しますが、
愛媛県の土地を所有していた方が
明治に亡くなり、現在別の方が
固定資産税を払っているらしいのですが
その土地の相続人が72人いて
その1人が私の主人なのだそうです。
そして今回その土地に道路を作りたいが
それには72人の相続人の同意(協力)が必要で
実印押印と印鑑証明書がいると
書いてありました。
あと返信封筒が入っており、
名前と番号を書く欄があり
その下にいずれかに○をつけて下さい
1、事業に協力する
(協力していただく内容)
今後、事業が実施されることとなった場合、
○○○氏から相続する財産はないとの
証明書に署名、押印のうえ、印鑑証明書を
添付して提出し、事業に協力する。
2、事業に協力できない
理由があれば記入お願いします。
3、その他
という内容が書かれていました。
主人が封筒に書いてある番号に
電話したら担当が不在なので
火曜日以降にかけなおして下さいとのことでした。
書いてある土木事務所もどうやら
ほんとに存在しているようで
HPもあり、番号もそこの番号でした。
もうなにがなんやらわかりません。
みなさんの意見を聞かせてください。
ちなみに主人は来孫だそうで、
主人の弟のところにも同じ封筒が
届いたそうです。

補足仮に詐欺たどしたら
メリットというか目的は
なんなのでしょう?

閲覧数:
185
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2016/7/1621:37:25

詐欺ではないでしょう。田舎に土地があり所有権者がなくなった際に相続の手続きをしなかったんでしょうね。
実質その土地を利用してる(場合によっては近くに住んでるとか)の直系親族が固定資産税払ってたんでしょう。田舎だから安いし。
ところが、その土地を従来と違う目的利用(家を建てるとか、売却するとか)になると散見される事例です。
明治時代に相続手続きされてなかったから、相続人の資格のある子孫全員に、案内が届いたと言うことかと。昔だけに人数も多い。自分の場合は祖父母の相続手続きがされてなかったので面識のない親族も含め20人余りいました。従兄弟辺りはわかっても、対象がその子供とか孫とかになると、いやはや。
不安なら直接電話連絡されてはいかが。案外このようなことはありますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tm2********さん

2016/7/1818:36:14

弁護士か司法書士に聞けや

mm2********さん

2016/7/1623:54:03

このような案件は、田舎に行けば沢山あります。詐欺の場合でも1/72の相続ですから
メリットは無いに等しいと思います。
自分も15年ほど前、曾祖父の名義の土地がやはり砂防ダム建設の用地と言う事で土木事務所から同じような内容の書面と封筒が届きました。その時、土木事務所に確認しましたが、確かに土木事務所からの通知でした。
問題ないと思います。
しかし実印印鑑証明ですので一度確認をしどの場所が該当するのかを確認し登記簿と公図、案内図、敷地の測量図は証拠として頂いた方が良いと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる