ここから本文です

日焼けの皮向けについてです。私は肌は白い方なんですが、先日海に行きました。顔...

アバター

ID非公開さん

2016/7/2101:13:14

日焼けの皮向けについてです。私は肌は白い方なんですが、先日海に行きました。顔は大して焼けなかったのですが、肩が真っ赤になり、ヒリヒリして痛かったのですが、治ったと同時に肩や背中の皮がぼろぼろ向けました


皮はあまり向かない方がいいと聞いたんですが、皮が剥けた所にまた焼けるのは避けた方がいいですか?
この夏に少し焼けたいなと思っています。
回答お願いします!

閲覧数:
308
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hazetarou999さん

編集あり2016/7/2609:39:39

日焼けで赤くなってヒリヒリするのはサンバーンと言い、火傷と同じです。(サン=太陽、バーン=火傷)
皮が剥けるのはやけど状態の皮膚の表皮が死んでしまうためです。
皮が剥けた後にさらに日焼けする事は、火傷にさらに火傷するようなものです。
紫外線の影響は以外におおきいです。
何回もサンバーンを繰り返すと皮膚のDNAを破壊して皮膚がんの原因になったり、今は何ともなくても、30代40代以降にシミが現れたりする可能性もあります。
サンバーンも重症になると水ぶくれが出来たり、入院治療が必要になる事もありますので気を付けて下さい。
今回の海での日焼けは、急激に強い紫外線を浴びた為にメラニンの生成が追い付かなくてやけど状態になったのだと思います。
(体質的にメラニンの生成量が少ない人もいるので注意)
サンバーンの後はサンタンと言って黒くなります。
(黒くなる=メラニンが生成され紫外線から肌を守る状態になった。)
皮が剥けた後黒くなっていればある程度の日焼けは大丈夫とは思いますが、前述のように強い紫外線を浴び続けると肌のシミ、シワ、たるみの原因になりますので、焼いた後は日焼けケア用のローション等を塗って肌の保湿を心がけましょう。

〈補足〉もし貴方が体質的にメラニンが生成されにくいなら(日焼けしても黒くなりにくく、赤くなって終る事が多い)日焼けする事自体をおすすめしません。
黒くなりにくいと言うことは、紫外線のダメージを受けやすいので皮膚がんのリスクが大きくなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。